AI-OCR

AI-OCR

2020.09.15

NTTデータNJKの「e.Typist v.15.0」おすすめポイント

e.Typist v.15.0 は株式会社NTTデータNJKが提供するOCRソフトで、日本語を含む58か国の言語に対応可能です。 外国語文書の読み込みが必要な企業や個人におすすめで、価格も手ごろなためOCRソフトを初めて […]

2020.09.14

ソースネクストの「本格読取5」おすすめポイント

本格読み取り5はパナソニック社が開発、ソースネクストが販売を手掛けるOCRソフトで、最も特徴的なのは非常に安価であるという点です。 紙の資料をデータ化したいけれど高価なソフトを導入するほどの処理数はない、多機能なOCRソ […]

2020.09.13

パナソニックの「読取革命 ver.15」おすすめポイント

パナソニックが提供する読取革命Ver.15は、2012年に販売が開始されたOCRソフトウェアです。 バージョンアップごとに画面表示や操作性などが見直され、最新バージョンではより文字認識の精度向上、タブレットやスマホでのフ […]

2020.09.13

Cogent Labsの「Tegaki」おすすめポイント

「Tegaki」は、株式会社Cogent Labsが提供するAI‐OCRソリューションで、大手金融機関などでも利用されています。 印刷された文字だけでなく手書きした書類をスキャンして取り込み、データ化して保存することが可 […]

2020.09.12

ネットスマイルの「AIスキャンロボ」おすすめポイント

AI-OCRの導入で作業効率がアップし、スタッフの負担が減らせると思っていたにもかかわらず、実際には導入前と導入後の作業量、作業時間に大差がない、あるいは不慣れなAI-OCRによって手間や負担が増えたという企業は少なくあ […]