本格読み取り5はパナソニック社が開発、ソースネクストが販売を手掛けるOCRソフトで、最も特徴的なのは非常に安価であるという点です。

紙の資料をデータ化したいけれど高価なソフトを導入するほどの処理数はない、多機能なOCRソフトは不要という企業はもちろん、事務処理を効率化したい個人事業主にもおすすめのコストパフォーマンスに優れたソフトでもあります。

ただし、他のOCRソフトに比べると機能が限られるため、用途に見合っているかの確認は必要です。

ここでは、本格読取5の特長や機能についてお伝えします。

「本格読取5」とは

パソコンソフトやアプリなどを数多く開発、販売しているソースネクストが提供するOCRソフト「本格読取5」はパナソニック社製の高精度OCRエンジンを搭載しているため、専門書や論文など専門用語の多い文書、FAXで送信された書類やコピー文書など低解像度の書類も読み取りが可能です。

また、傾いた画像の自動補正機能付き、表組や写真入り文書の再現性も高く、ビジネスユースにも十分に対応できる機能を備えています。

バージョンアップされた本格読取5では、画像や動画に含まれる文字をテキスト化するツール、名刺のデータ化ツールも搭載されているため、事務作業の手間を減らし、効率化を図ることも可能です。

安価での導入が可能なため、初めてのOCRソフトとしてもおすすめですが、出力が可能なのはワード、エクセル、テキストファイルのみで、PDFへの出力ができないという点には注意が必要です。

また、外国語には未対応、日本語のみの対応となっているため、現在は日本語文書の読み取りだけで十分でも、将来的に外国語対応の可能性がある場合は、本格読取5の導入に十分な検討が必要になります。

本格読取5の特長

・高精度OCRエンジンで高い文字認識率を実現

専門書や論文に用いられる専門用語を含む75万語の辞書内蔵で読み取り精度が向上、かすれた文字もしっかりと認識してくれます。

表組みや写真の入った書類も各領域を直接抽出するため、ワードやエクセルに近い形で再現可能でエクセルに書き出せば表組が自動作成されます。

スマホやデジカメなどで撮影した際に斜めになってしまった文章も真っすぐに補正、画像のノイズ除去や回転、トリミングも可能です。

・対応ファイル形式が多様

Microsoft Office2010,2013、2016のワード、エクセル、テキストファイルへの出力が可能です。

また、EVERNOTEと連携できるので、データ化したファイルをそのままアップロードしておけば、外出先から閲覧できるようになります。

TWAIN規格に対応したスキャナや複合機からのデータ取り込み、パソコンに保存した画像ファイルの読み込みが可能です。

・便利なツールを新規搭載

画面上でテキスト化したい範囲をマウスで囲めばテキスト化が可能な「瞬間テキスト」と名刺をデータ化できる「本格読取おまかせ名刺管理 3」を搭載しています。
テキストを選択できないPDF文書やWEBページ、動画などのテキストも抽出可能で、あとはコピーするだけです。

大量の名刺もスキャナで取り込んで、データ化することができるため名前や会社名などでの検索も容易にでき、ビジネスチャンスも逃しません。

データはエクセル感覚で編集も可能、ゼンリン地図との連携もできるのでデータ化した住所を地図上で簡単に表示できます。

・安心サービス、サポート対象

購入後、正常に動作しない場合は購入日から30日以内、ユーザー登録済みで、購入履歴が確認できるという条件付きで返品できる安心サービス対象の製品となっています。

また、購入後に使用方法がわからないなど困ったことがある場合には、メールやWebでのサポートを受けることができます。

本格読取5は、OCRソフトの利用が初めてでも比較的容易に操作できますが、設定などで困った時にはサポートに連絡してみましょう。

本格読取5の基本スペック

ソフト名 本格読取5
販売会社 ソースネクスト株式会社
開発会社 パナソニックソリューションテクノロジー株式会社
対応言語 日本語
無料版 なし
AI搭載
対応OS Windows 10/8.1
出力ファイル形式 Microsoft Word  (.docx、.doc、.rtf、.txt)2010/2013/2016
Microsoft Excel  (.xlsx、.xls、.csv)2010/2013/2016
テキスト(.txt)
利用対象 法人/個人
価格 ダウンロード版/CD-ROM版 標準価格3980円
特徴 パナソニック社製 高精度OCRエンジン搭載

ソースネクストの企業情報

会社名 ソースネクスト株式会社
設立 1996年8月
所在地 東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター33階

資本金 3688百万円