RPAの教科書とは

近年、業務自動化を語る上で欠かせないツールとして、RPAが注目されています。少子高齢化や働き方改革といった近年の社会情勢に加えて、最近はコロナウイルスによるリモートワークの加速にあわせた業務見直しもあり、RPA導入は追い風になっています。しかし、巷にあるたくさんのRPAツールから、どういう観点でどのような製品を選べばいいのか、という情報はあまり提供されていません。

実は、最近のRPAツールは機能面で大差があるわけではありません。では、どこで選ぶべきなのか。ポイントは4つあります。①動作環境と導入規模 ②設定変更が容易か ③どんなサポート体制か ④費用対効果が良いか

このサイトでは、さまざまなRPAツールを紹介しておりますが、4つのポイントから見ると製品ごとに一長一短なのがわかります。ぜひこれらのポイントを抑えつつ比較検討してみてください。ポイントごとにまとめたホワイトペーパーもお見逃しなく!

今すぐWinactorの資料ダウンロード

お問い合わせ・お見積り、その他ご質問等は下記フォームより承ります。
内容を確認後、弊社担当より個別にご連絡いたします。

お問い合わせ・お見積りフォーム

お電話でのお問い合わせ
03-6265-9581
(受付時間 10:00〜18:00)