WinActorシナリオ開発・保守サービスを利用してみた

RPAエキスパート 笹谷

RPAエキスパートの笹谷です

今回は、弊社サービスである「WinActor丸投げサービス」のユーザーインタビューをお届けします。

事業会社でWinActorがどのように利用されているか、またどのような課題があって、どのように解決にいたったかについて、株式会社北陽製作所の専務取締役でいらっしゃいます、北原様にお話をお伺いしました。

WinActorを含むRPAを検討中の方や、すでにWinActorを利用する方にとって参考になれば幸いです。

目次

既存シナリオの修正や横展開に課題があった

精密板金加工業を営む株式会社北陽製作所では、バックオフィス業務の効率化のためWinActorを利用しております。

AI-OCRと管理ソフトの連携を自動化するシナリオを利用していましたが、運用していくにあたって課題が生じました。

RPAエキスパート 笹谷

弊社サービスを検討するにあたって、抱えていた課題についてお聞かせください。

(株)北陽製作所 北原様

自社でWinActorを運用していくにあたって、導入から時間も経過し、業務内容とシナリオにずれが生じてきました。また、既存シナリオをベースに他の業務にも運用したいという要望がありました。

(株)北陽製作所 北原様

ただ、普段からWinActorを利用しており、シナリオの改修で時間がかかってしまうと業務に支障をきたすため、分割で作業をしていただけるサービスを探していたところ、「WinActor丸投げサービス」に出会いました。

(株)北陽製作所 北原様

他のRPAリプレイスもあらためて検討しましたが、既存シナリオを活用しつつ、RPAシナリオの開発・保守を外注できることを考えると、「WinActor丸投げサービス」を利用してWinActorを利用することがベストだと判断し、サービスを契約いたしました。

弊社サービスは1時間単位でリモート接続してシナリオの開発・保守作業いたしますので、普段からRPAを運用していらっしゃる企業様でも問題なく活用していただけます。

WinActorで抱えている課題をヒヤリング・リストアップした後、業務でWinActorを利用している時間帯を避け、空いている時間を通じて既存シナリオの改修と、新規シナリオの作成をさせていただきました。

ご契約前に抱えていた課題の解決やシナリオの横展開をサポートさせていただき、WinActorを用いた業務の効率化をさらに推し進めることに成功しました。

管理表での作業ごとの予定確認や進捗報告が嬉しい

RPAエキスパート 笹谷

サービスを利用していくなかで、ご満足していただけた点はどうでしょうか。

(株)北陽製作所 北原様

管理表を用いて、各作業の進捗や作業時間を報告していただけるのがとても嬉しかったです。
トータルのコストだけ提示され、実際の作業内容や時間がブラックボックスになってしまうことも多い中で、作業ごとの内容や時間がわかるので、コストの把握も容易に行うことができました。

RPAエキスパート 笹谷

確かに、作業報告とトータル時間だけ、というパターンだと、ちょっと不安ですよね。

RPAエキスパート 笹谷

逆に、ここは改善してほしいなというポイントがありましたら教えてください・・・

(株)北陽製作所 北原様

そうですね、土日の作業に対応していただけたら・・・

RPAエキスパート 笹谷

何とか頑張ってみます・・・!

Googleスプレッドシートおよびメールにて作業内容やステータス、予定工数や実作業時間等を管理・共有させていただいておりますので、抱えている課題に対して、どのような作業を行ったか、どれくらい時間がかかったのかの把握を一目で行っていただけます。

管理表(サンプル)

WinActorのシナリオ作成・保守は弊社にお任せください

RPAを導入・運用していくにあたって、シナリオをどのようにメンテナンスし、また他業務に展開していくかはどの企業でも直面する課題です。自社運用を行っていても、なかなか課題を解決できなかったり、シナリオ開発に時間がかかってしまうケースもあります。

WinActorの運用で生じる課題を迅速に解決するためにも、弊社の「WinActor丸投げサービス」をぜひご検討ください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる