業務効率化や的確な営業活動のために、顧客管理(CRM)や営業支援(SFA)のツールの導入を検討している企業は多いことでしょう。導入費用を無駄にしないためにも、ツールは慎重に選ぶことが大切です。さまざまなツールがありますが、世界中で使用されているSalesforceをおすすめします。ここでは、Salesforceを導入するメリットを詳しくご紹介します。

Salesforceとは

Salesforceとは、クラウド型の顧客管理システムです。顧客情報や営業記録などをクラウド上で管理して、簡単に社内で共有できます。途中で営業担当者が変更になったり、1人で多数の企業に営業をかけることになったりしても、Salesforceがあれば的確な営業活動を行えます。

Salesforceは世界で15万社以上が導入しており、CRMアプリケ ーション・セールスアプリケーション・カスタマーサービスアプリケーションの3部門で世界シェアNo.1を獲得しています。今なおシェアを伸ばし続けているSalesforceは要注目です。

また、導入社数が多いからこそ、数多くのフィードバックによって、より洗練されたツールへと進化し続けています。

Salesforce導入のメリット4つ

それでは、Salesforceを選ぶメリットを詳しくみていきましょう。

メリット1.顧客情報を随時更新できる

Salesforceへは、スマホやタブレット、パソコンなどさまざまなデバイスからアクセスできます。営業中にノートパソコンを持ち歩く必要はありません。スマホやタブレットから簡単にアクセスして、顧客情報を更新できます。

オフィスに帰ってExcelに顧客情報を打ち込むといった余計な手間を省けるのです。直行直帰も可能となるため、働き方改革や残業時間の削減などにも対応できるでしょう。

メリット2.関連機能が充実している

Salesforceには、業務効率化を促すさまざまな機能が搭載されています。例えば、一定期間取引がない企業をリストアップして営業を促す機能があります。多数の企業と取引をしていると、このような見込み客を取りこぼす場合もあるでしょう。

見込み客を取りこぼさないことで利益を増やし、企業の成長を加速させます。

そのほか、問い合わせ管理や詳細な商談内容の共有、レポート分析、AIによるニーズが高い商品の選定など、さまざまな機能が搭載されています。つまり、Salesforceを導入するだけで、複数ツールを導入したときと同等の多機能を利用できるのです。

また、カスタマイズ性に優れているため、項目の名称やページレイアウトを自由に変えることも可能です。より使いやすくカスタマイズすることで、関連機能の魅力を引き出せます。

メリット3.自動アップグレードで細かい管理が不要

Salesforceは、年3回の自動アップグレード機能がついているため、定期的な更新作業が不要です。営業活動や周辺業務に追われている中で、更新作業を行うのは面倒なことでしょう。しかし、更新せずに旧バージョンを使い続けると、新機能を利用できなかったりセキュリティレベルが下がったりします。

Salesforceなら、面倒な更新作業に時間を取られたり、セキュリティレベルが下がったりする心配がありません。

メリット4.情報漏えいのリスクが低い

Salesforceを導入すれば、自社にサーバーを設置して顧客情報を管理する必要がありません。情報漏えいのリスクもあるため、できればサーバーを設置したくない企業が多いのではないでしょうか。

また、自社サーバーに高いセキュリティシステムを採用すると、高額な維持コストがかかります。

Salesforceであれば、自社にサーバーを設置する必要がありません。また、Salesforceのサーバーはセキュリティレベルが高いため、情報漏えいのリスクが低いのです。アクセス権限を社内ネットワークに限定することで、さらに強固なセキュリティ体制を構築できます。

Salesforceの導入は支援企業に任せることがおすすめ

Salesforceは使いこなせれば業務効率が格段に向上しますが、導入と定着までに時間がかかるでしょう。どれだけ多機能でも、使いこなせなければメリットを十分に感じることができません。

そのため、Salesforceの導入は、支援企業に任せることがおすすめです。最適なライセンスの提案、機能のカスタマイズ、コンサルティングなど、さまざまな支援を受けられます。

まとめ

Salesforceについて、さらに詳しい情報を知りたい方は、「VENTURE NET」にご相談ください。弊社では、Salesforceの機能を最大化させるための商談プロセスの構築やマーケティングオートメーションツール、名刺情報管理ツール、基幹システムなどとの連携を支援しております。Salesforceのメリットを最大限に活かすためにも、お気軽にご相談いただければと思います。