UPLANDとは?話題のNFTゲームの始め方・遊び方・登録方法・稼ぐ方法まで徹底解説!

UPLANDは、近年話題になっているNFTゲームの1つです。仮想不動産を法定通貨やネイティブUPXトークンを用いて購入できます。また、Tilia Payとの連携により、ゲーム内で得た資産を米ドルへ換金できるようになりました。ここでは、UPLANDの特徴や遊び方、仕組み、登録方法などについて詳しくご紹介します。

目次

UPLANDとは

UPLANDとは、2018年にリリースされたNFTゲームです。NFTとは、非代替性トークンの略称で、従来のデジタルデータのように複製できないデータのことです。つまり、NFTゲームは複製できないデータを用いて作成したゲームの総称です。

それでは、UPLANDはどのようなNFTゲームなのでしょうか。

UPLANDの特徴

UPLANDは、法定通貨やUPXトークン(UPLAND内の仮想通貨)を用いて仮想不動産を取引できます。仮想不動産というのは、メタバース(仮想空間)に存在する不動産のことです。

ユーザーは、実世界における住所と同じ仮想不動産を購入できます。例えば、東京のとある場所に住んでいる場合、その場所の仮想不動産を購入できるのです。仮想不動産を購入するUPXトークンは、ゲーム内でのみ購入可能です。UPXトークンは法定通貨で購入するため、ネット上での売買に慣れていなくてもスムーズに購入できるでしょう。

ゲーム内アセットは米ドルで販売可能です。収集品としてNFTを永久に保管できる仕組みのため、他のユーザーに販売することで現実世界のお金を手に入れることができます。ゲーム内で入手した資産は米ドルへの出金が可能です。

UPLANDは法定通貨への交換が可能な初のブロックチェーンゲーム

UPLANDは、2020年11月10日にTilia Payとの連携を発表しました。これにより、資産の売買によってリアルマネーを稼ぐことができるようになったのです。また、独自のバーチャルビジネスを運営し、さまざまな種類のNFTを販売することも予定されています。

メタバースにおける資産を現金化できることは非常に画期的なことであり、多くの人が待ち望んでいたものです。

UPLANDを利用できるデバイス

UPLANDは、スマートフォンやタブレット、パソコンなど、あらゆるデバイスに対応しています。そのため、自宅にいるときだけではなく、外出先や仕事の休憩時間中にも取引可能です。

仮想不動産の価格の決まり方

UPLANDでは、実際に住んでいる住所の仮想不動産を購入できるとお伝えしましたが、どのように価格が決まるのでしょうか。NFT(UPLANDでいうところの仮想不動産)の価格は、UPXの需要と供給の影響を受けます。

今後、UPLANDが広く普及すればUPXの価値が上がり、所有している仮想不動産の価格が高くなります。

登録時には4,500UPXがボーナスとして付与されるため、無課金でもある程度は遊べます。例えば、価値が上がった仮想不動産を売却してUPXを増やし、また別の不動産を購入するという遊び方が可能です。

UPLANDの登録方法

UPLANDの登録料は無料です。しかも、登録時にボーナスとして4,500UPXを受け取れるため、無課金で楽しめます。もちろん、課金すれば多くの仮想不動産を購入して大家さんのような楽しみ方もできます。まずは、無料で遊んでみるとよいかもしれません。

それでは、UPLANDの登録方法について詳しく見ていきましょう。

STEP
サインアップ

まずはUPLAND公式ページにアクセスしましょう。 サインアップ画面が表示されるので、「ユーザー名」「メールアドレス」「パスワード」を入力してサインアップしましょう。

こちらのリンクからアクセスすると、初回課金時に50%のボーナス(上限50000UPX=約5000円分)が加算されるのでお得です。

※この記事内のリンクから紹介したゲームに登録・課金すると、ベンチャーネットがアフィリエイト広告収入を得ることがあります。

STEP
アプリインストール

続いて、UPLANDのアプリをインストールしましょう。Android、iOSともに対応しています。

Android:Playストア UPLANDダウンロードページ

iOS:App Store UPLANDダウンロードページ

STEP
TOPページが表示される

アプリを起動します。チュートリアルをスキップしたいときは「SKIP TUTORIAL」を選択しましょう。

STEP
MAPが表示される
upland 遊び方

最初に、どこの地域に仮想不動産を購入するのか選択肢が表示されます。上記は、LOS ANGELESを選択した場合のMAPです。この中から空いている場所に仮想不動産を購入します。土地の種類は次のように色分けされています。

土地の色特徴
灰色販売中の土地
灰色FSAユーザーランクがUPLANDERまでの人が購入できる土地
緑色すでに所有者がいるものの購入可能な土地
水色すでに所有者がいて購入はできない土地
青色購入した自分の土地
STEP
実際の景色を見て選べる

選択した場所のストリートビューを確認したうえで、購入する場所を選択できます。

UPLANDのUPXの購入方法

UPLANDでは、UPXを購入できます。UPLANDは日本語版がありませんが、Playストアなどに登録したクレジットカードで購入可能です。UPXの購入手順は以下のとおりです。

STEP
TOPページ右上の「GETUPX」をタップ

5,000UPX、10,000UPX、20,000UPX、50,000UPX、100,000UPXの中から選択します。

STEP
購入ボタンをタップ

問題がなければ購入をタップしましょう。

UPLANDのUPXの稼ぎ方・初心者が稼ぐ方法

手持ちのUPXを全て仮想不動産に変えて保持しましょう。そして、仮想不動産の価値が高くなったら売却します。ただし、総資産が10,000UPXを超えるまでは売買できません。それでは、UPLANDのUPXの稼ぎ方をご紹介します。

ボーナスをフル活用する

upland 稼ぐ方法

UPLANDは、デイリーボーナスとして1日50UPX程度を受け取れます。毎日ログインすれば、数ヶ月でかなりのUPXを受け取れるでしょう。また、Collectionsの達成ボーナスを狙ってください。画面下の「…」→「Collections」を選択すると、達成することでボーナスを受け取れる課題が表示されます。なお、達成するとボーナスを受け取れるだけではなく、時間経過で受け取れる家賃報酬も増えます。

土地を通行してもらう

購入した仮想不動産の場所を通行してもらうと、通行料を得ることができます。放置しても通行されることは稀なため、SNSなどでベテラン勢に頼んでみるのもよいかもしれません。

トレジャーハントを利用する

トレジャーハントとは、地図に隠された宝を探し出すミニゲームです。宝を見つけると、230~6,600UPXを受け取れます。1日1回は無料でプレイ、2回以降は100UPXの支払いが必要です。時間がかかる一方で受け取れるUPXが少なめですが、時間に余裕がある人は挑戦してみてもよいでしょう。

UPLANDのユーザーランク

UPLANDは、ゲーム内のUPXと不動産の価値に応じてユーザーランクが設定されます。それぞれのランクについて詳しく見ていきましょう。

VISITOR(純資産10,000UPX未満)

土地の購入は可能ですが売却はできません。また、1週間ごとにログインしてスタンプを押さなければアカウントが削除されます。また、一部のトレジャーハントへの酸化が可能ですが、sparkの保有ができません。

UPLANDER(純資産10,000UPX以上100,000UPX未満)

土地の売買が可能です。ログインに関する制限がなく、長期間ログインしていなくてもアカウントが削除されることはありません。また、sparkの保有も可能です。

PRO(純資産100,000以上1,000,000未満)

FSAの土地の購入ができませんが、今後NFTの販売が可能になるなど制限が小さくなる見込みです。

DIRECTOR~

純資産の桁が増える度にステータスが変化します。各種カスタムが可能になります。

UPLANDの最新情報・イベントのチェック方法

UPLANDのアプリからは、最新情報やイベント情報をチェックできます。イベント期間内にUPXを稼いだ額を競い、上位入賞者にはボーナスが入るイベントもあるので、随時チェックしましょう。UPLANDの最新情報・イベントのチェック方法は以下のとおりです。

1.TOPページ右上のカレンダーのアイコンをタップ

TOPページの右上にカレンダーのアイコン(赤丸の部分)があります。これをタップしましょう。

2.最新情報・イベントをチェック

上記のように、最新情報・イベント情報が掲載されています。UPLANDに使用するデザインを募集するようなイベントもあるので、開発者やデザイナーの方もチェックしてみてください。現代のスマホはその場で日本語に翻訳できるため、英語がよくわからない方もチェックしやすいでしょう。

UPLANDに今すぐ登録して先行者利益で稼ぐ

NFTゲームは近年大きな話題を生んでおり、今後大きく進歩する分野と予測されています。IT業界の多くの著名人がNFTゲームに注目しており、利益を得る手段の1つとして使えるようになる日はそう遠くないはずです。

UPLAND内で入手した資産を現金化することができるため、今のうちに始めることで先行者利益を得られるかもしれません。

こちらのリンクからアクセスすると、初回課金時に50%のボーナス(上限50000UPX=約5000円分)が加算されるのでお得です。

※この記事内のリンクから紹介したゲームに登録・課金すると、ベンチャーネットがアフィリエイト広告収入を得ることがあります。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Takuomi Mochidaのアバター Takuomi Mochida 株式会社ベンチャーネット代表取締役

株式会社ベンチャーネット 代表取締役
2005年に株式会社ベンチャーネットを設立後、SEOをはじめとするデジタルマーケティング領域のコンサルティングサービスを展開
広告・SNS・ウェブ・MA・SFAと一気通貫で支援を行っています
著書に『普通のサラリーマンでもすごいチームと始められる レバレッジ起業 「バーチャル社員」があなたを救う』(KADOKAWA、2020年)

コメント

コメントする

目次
閉じる