Googleトレンドとは?

Googleトレンドではキーワード検索、トレンド検索を行う事が出来るウェブサイトです。現在の流行りや様々な商品の動向などを探ることができます。

現在多くの人が注目している事や物などの流行りを調べることで、多くの人に訪れてもらえるウェブサイトづくりを進めたり、マーケティングに活用したりと、様々なシーンで活用することができます。では早速Googleトレンドの利用方法や、検索できる項目について、チェックしていきましょう。

Googleトレンドを使ってみよう

まずは、「Google トレンド」とブラウザを利用して検索してみましょう。Googleトレンドのサイトが検索上位に表示されますのでこちらをクリックします。

Googleトレンド検索結果

このGoogleトレンドというサイトを活用することで、急上昇しているキーワードを把握したり、キーワード情報を取得したりすることができます。費用は掛からず、全て無料で利用可能となっています。

キーワード情報を取得する

Googleトレンドサイトに訪れると、中央にキーワードを入力するバーがありますから、調べたいキーワードを入力して検索ボタンをクリックするだけでキーワード情報が取得できます。検索できる項目には、地域別、関連トピック、関連キーワードが設定されています。それぞれの項目詳細としては、

  • 関連トピックでは、同じキーワードの検索をかけている他の人は、その他にどのようなキーワードで検索をかけているのかをチェックできます。
  • 関連キーワードでは、検索をかけているキーワードと一緒にどんなキーワードの検索が行われているのかを表示することができます。
  • 地域では、検索が多く行われている地域を色分けで表示することが可能となっており、検索順位をランキングで表示する事も出来ます。

その他、競合キーワードとの比較も可能となっていますから、競合店の商品名と、自社商品の両方をグラフに並べて表示し、比較する事も出来ます。比較は5つまで同時に行う事が出来ます。

キーワード検索では、検索したい項目や範囲を特定して検索をかける事もできます。キーワードで検索結果が表示された後、国、取得期間、カテゴリ分類、検索方法など検索範囲を設定し、欲しい情報だけを取得することができます。

  1. 国を選択する部分では、基本日本での設定になっているかと思いますから、日本以外の情報を取得したい場合には、選択肢の中から、取得したい国を選びます。
  2. 期間の設定では、過去1時間の情報という細かい設定から、過去5年間の情報など古い情報を取得することもできます。
  3. カテゴリによる分類では、全てのカテゴリ、アートエンターテイメント、インターネット通信業、オンラインコミュニティ、ゲーム、コンピューター電化製品など様々なカテゴリが並んでいますから、特定のカテゴリだけを抽出したい場合には、こちらの選択肢の中からカテゴリを選びます。
  4. ウェブ検索の項目では、画像検索、ニュース検索、Googleショッピング、YouTube検索、などの選択肢が用意されています。

Googleトレンドは、Google独自の指標を利用してレポートを表示しています。一番検索が多いと判断される時期を100として、その他の数値を決定していきますから、どのような増減が起きているのかをグラフ化して表示することができます。

急上昇キーワードでトレンドチェック

次に急上昇しているキーワードを調べてみましょう。Googleトレンドで急上昇しているキーワードを探ることで、トレンドを予測し、時代にあった記事を投稿することができます。では早速トレンドをチェックする方法を見ていきましょう。左側上部のメニューから、急上昇ワードをクリックします。

急上昇キーワード

そうすると、毎日の検索トレンドという項目と、リアルタイムの検索トレンドという項目が表示されますから、どちらかをクリックしましょう。毎日の検索トレンドの項目の部分では、日別でトレンドをチェック可能となっており、リアルタイムの検索トレンドの項目の部分では、1時間ごとに、急上昇しているキーワードを探ることができます。

過去のトレンドを調べる

Googleトレンドメニューの中には、Year in Search という項目があります。Year in Searchでは、年数ごとにトレンドを調べる事が出来ます。

Year in Search

Year in Searchをクリックするとまずは昨年の情報が表示されますが、右側上部の▼マークから何年の情報を取得するのかを選択できますし、真ん中の○○年の急上昇ワードを見る、の横の部分から国を指定して検索をかける事も出来ます。表示されている内容としては、

  • 急上昇ランキング
  • 話題の人(総合)
  • 話題の人(女性)
  • 話題の人(男性)
  • ○○とは
  • 話題の映画
  • ラグビー選手

など様々な情報が表示されます。年数を指定することで、その年がどんな1年であったのかを振り返ることができますし、どんな事に興味を持っている人が多い一年だったのかを把握する事もできます。

Googleトレンドの活用方法

次にGoogleトレンドサイトの活用方法について見ていきましょう。現在の流行を知ることで、検索だけでは探れない様々な情報を取得することができるようになります。では、これらをどのように活用していくことで、自分のウェブサイトの訪問者数をアップさせることができるのでしょうか。

トレンドを元に記事の構成を考える

まずは現在急上昇しているキーワードを検索してみましょう。急上昇しているキーワードでは、どんな記事が作成されているのか、注目を集めている記事の内容をチェックすることで、自分ならもっと良い記事が書けそう、注目を集める記事にするには、キーワードを盛り込んだこんな記事が良いのでは?とアイディアが膨らんでくることでしょう。

古い情報ばかりが上位に表示されているのであれば、最新の情報を盛り込んだ記事を作成することで、多くの人の目に留まる記事を作成することができますし、流行りに沿った記事を作成すると、SEO対策に繋げることができますから、検索順位を上げることが可能になります。

その他、企業ではマーケティングとして活用する事も出来ます。新商品やキャンペーンがどの位広まっているのか、よく利用されている地域はどこなのかを把握したり、競合商品と比較したりすることで、改善点を明確にし、売上アップへとつなげていくことができます。市場調査を行い、トレンドを把握することで、どんな物に興味を持つ人が多いのか、コンテンツの作成や事業計画に役立たせることが可能になっています。

グラフをブログ内に投稿するには

Googleトレンドで収集したデータは、レポート化され、facebookやTwitterなどへ共有する事も可能となります。

SNSであれば、Googleトレンドサイト内の共有ボタンを押せば、簡単にデータ結果をシェアすることができるのですが、ブログの記事内にアップするには、コードのコピーを行い、ブログに張り付ける必要があります。
記事内に、Googleトレンドのデータを載せることで、記事の内容に信憑性を持たせることができますし、根拠を示すための資料として利用する事も出来ますから、ブログ内でのアップ方法も覚えておく方が良いでしょう。

  1. まずはグラフやランキング上部にある<>のボタンをクリックします。
  2. 埋め込む、プレビューと記載された画面に移りますので、左下に表示されるHTMLをブログ内に張り付ける

といった手順となります。難しい知識は必要ありませんし、手順は簡単ですから、ぜひ活用してみてください。

以上、Googleトレンドによるトレンド検索、キーワード検索について説明してきました。トレンドを知ることは、企業での商品開発や、SEO対策につながるウェブサイトづくりに必要となりますから、是非活用してみてくださいね。