主婦が起業する際のメリットは、以下の通りです。

・主婦目線を生かすことができる
・社会との繋がりを持てる
・自由な時間に働くことができる
・高収入を得られる

主婦ならではの主婦目線は、起業する上での武器となります。家事や育児などをしている中で解決したことを、起業に生かすことで多くの主婦の悩みを解決することができます。

また主婦の起業のメリット二つ目としては、社会との繋がりをもつことができるという点です。主婦は家の中で、子供や旦那との関係しかないですが、起業することで社会との多くの繋がりを持つことが出来、有意義な時間を過ごせます。

メリットの3つ目としては、自由な時間に働くことができるというものです。主婦が外でパートをする際には、どうしても時間の拘束がでてきてしまいます。しかし起業すれば、自分の自由な時間に働くことができるのです。

その他にも高収入を得られるメリットがあります。

ところで主婦の起業には、以下の二つの起業方法があるのです。

・スタートアップ
・スモールビジネス

短期間でイノベーションやビジネスモデルの構築をしていくスタートアップや、既に市場があり、多くの顧客がいる中に展開していくスモールビジネスがあります。どちらでもあなたにあった方法で起業するといいでしょう。

主婦で起業した例として、南まゆ子(株式会社アイエフラッシュ)さんがいます。彼女は、美容サロンをオープンし、マンツーマン美容スクールも始めました。

主婦で起業する強みとは

主婦で起業する強みとは、どのようなものがあるでしょうか?

主婦で起業するメリット・強みは、主婦の経験!

主婦で起業するメリット・強みは、以下の通りです。

・主婦目線を生かすことができる
・社会との繋がりを持てる
・自由な時間に働くことができる
・高収入を得られる

一つ目は、主婦の経験から主婦目線で起業することができるという点です。家事や育児などをしていく中で現れる課題をクリアすることで、世の中の多くの主婦の悩みを解決することができます。掃除の経験から、掃除コンサルティングの仕事を始めた主婦がいます。

次のメリットとしては、社会との繋がりを持つことができるという点です。主婦をしていると子供と旦那としか関わることがなく、家のことをするので精一杯という状態です。そのような状態では、社会との繋がりを持つことができなくなります。

しかし主婦が起業することで、自然と社会との繋がりが出来てくるのです。起業の中で社会との繋がりができると、自然とやる気というものが出てきます。

主婦が起業するメリットの3つ目は、自由な時間に働くことができるというものです。主婦が稼ごうと思ったらば、スーパーやコンビニ、コールセンター等でパートをするということが考えられます。しかし子育てや親の介護をしながらでは、どうしても時間の拘束が難しくなってきます。

そこで起業すれば、自分の好きな時間に働くことができるようになるのです。

主婦が起業するメリットの4つ目は、高収入を得ることができるというものになります。令和元年の厚生労働省の発表しているパートタイム労働者の一か月の給料は、99,758円です。もし起業すれば、これ以上の収入を作ることは可能になります。

主婦で起業する!スタートアップとスモールビジネス!

主婦の方が起業する場合には、様々な方法で起業することができるのです。最近の流れの中で、次の二つの方法があります。

・スタートアップ
・スモールビジネス

それぞれ見ていきましょう。

スタートアップとは、短期間のうちにイノベーションやビジネスモデルの構築をしていくというもの。GoogleやAmazon、メルカリやLINEなどが当てはまります。もちろん、主婦ならではの視点でもスタートアップを実現していくとは可能で、潜在的なニーズを捉えることができれば大きく展開していくことができるかもしれません。

一方でスモールビジネスとは、既に市場が存在しており、多くの顧客が存在する市場で展開するビジネスのことです。ライティングやWEB制作、手芸の販売など確実に利益を上げることができるのが特徴になります。

スタートアップとは違ってすでにある市場の中で戦っていくので、すぐに利益を上げることができるのです。

主婦の起業家2選!

主婦の起業家を紹介します。

南まゆ子(株式会社アイエフラッシュ)
大学卒業後、就職活動に失敗しアルバイトを開始。24歳に結婚とともに専業主婦に。その後、もともと美容サロンに通ってた経験を生かし自宅で美容サロンをオープン。自宅美容サロンが反響を呼び、マンツーマン美容スクールも始める。2010年に株式会社アイエフラッシュを設立。

主婦が起業するいい例ではないでしょうか。彼女のように、主婦をしながら、自分のやりたいことをすることができるのです。

たむら紗桜姫(Happy&Happyヨガ教室)
出産後子育てと就職活動を平行するが、就職活動はうまくいかず。自分の好きなことをしようと、ヨガインストラクター養成講座に参加し、ヨガ教室を開始。2016年には一般社団法人日本おしゃべり体操協会設立。

やはり主婦をしながらでも、自分の好きなことを仕事にするという形を作っている例です。無理して就職やパートをするのではなく、自分らしい仕事をすることができます。

まとめ

主婦が起業するメリットは、次のようなものがありました。

・主婦目線を生かすことができる
・社会との繋がりを持てる
・自由な時間に働くことができる
・高収入を得られる

まず主婦目線で起業することができるというメリットがあります。家事や育児などをする上で問題を解決し、多くの主婦の悩みを解決することができるのです。

さらにメリットとしては、社会との繋がりを持てるというものがありました。家の中で、子供や旦那とだけしか接することのない主婦ですが、起業することで社会との繋がりを持つことができるのです。

また自由な時間に働くことができるというメリットもありました。主婦が働こうと思うとパートの時間などに拘束されてしまいます。しかし起業をすれば、自分の好きな時間に働くことができるのです。

最後のメリットとしては、高収入を得ることができるというものです。パートで働くよりも高収入を得ることができます。

主婦が起業する際には、次の二通りの方法があります。

・スタートアップ
・スモールビジネス

短期間でイノベーションやビジネスモデルを構築するスタートアップによる方法が一つあります。他には、既にある市場で顧客のいる状態で起業をしていくスモールビジネスの方法があります。スモールビジネスは、既に顧客がいるので、起業しやすく利益も出しやすいです。

主婦で起業している方の例として、美容サロンやヨガインストラクターの例を挙げました。どの主婦の方も、自分の好きなものを形にしております。

主婦でも、家族の応援があれば、起業することはできます。あなたも起業に挑戦してみてはいかがでしょうか?