起業する前に副業をするメリットは、次の通りです。

・リスク回避できる
・スキルアップできる
・経営感覚を身につけられる
・開業資金を貯めることができる
・視野を広げられる

まずはじめにリスク回避ができるというもになります。会社を辞めて起業して失敗すれば収入が無くなってしまいますが、副業であれば、本業の収入があるのでリスクを回避して行えるのです。

二つ目にスキルアップができるというメリットがあります。副業を行うことで専門的なスキルを身につけることができるのです。

3つ目のメリットとしては、経営感覚を身つけることができます。副業をしていると売上が上がり実際に手元に振り込まれるまでには時差があるのです。そのような経営感覚というものが身に付きます。

4つ目のメリットとしては、開業資金を貯めることができるというものです。会社員の給料だけでは生活費で無くなってしまいますが、副業をすればお金に余裕ができて、開業資金を貯めることができます。

5つ目のメリットとしては、視野を広げられるというものがあるのです。

副業の例としては、次のようなものがあります。

・アプリ開発
・アフィリエイト・ブロガー
・デザイナー
・ネットショップ運営

自分にあった副業を選んでみましょう。

起業をする前に副業するメリット

会社を辞めて起業するのではなく働きながら副業するメリットというものがあります。どのようなメリットがあるのでしょうか。

起業する前に副業するメリットは、リスク回避!

起業する前に副業するメリットは、次のようなもがあります。

・リスク回避できる
・スキルアップできる
・経営感覚を身につけられる
・開業資金を貯めることができる
・視野を広げられる

まず一つ目のメリットとしては、リスクを回避することができるというものです。会社を辞めて起業すると、事業がうまくいかなければ収入が無くなるというリスクがあります。しかし副業であれば、副業で収入が無くなっても本業で収入があるので、リスクを回避することができるのです。

次のメリットとしては、スキルアップすることができます。会社にいては同じ部署で同じ仕事をしているのでなかなかスキルアップすることが難しいです。しかし例えば副業で、アプリ開発をするということに挑戦すれば、アプリ開発に必要なスキルというものが身に付きます。

3つ目のメリットとしては、経営感覚を身につけることができるのです。自分のビジネスを持ち顧客にアプローチして販売をしていくという、起業をしたらば必要となる経営感覚を磨くことができるようになります。経営感覚も会社で働いているだけでは、なかなか磨くことができないものです。

4つ目のメリットとしては、開業資金を貯めることができます。普段の生活費は本業の収入を使い、副業の収入というものは将来の起業の開業資金に充てることができるのです。本業以外の収入を得るメリットということがここにあります。

5つ目のメリットとしては、視野を広げられるのです。副業するために、積極的にセミナーや異業種交流会などに出て、新しい視野を広げることができます。副業をするために得る新しい人脈というものも得られるようになるでしょう。

副業の例4選

副業の例を以下に紹介します。

表1.副業の例

副業 内容
アプリ開発 アプリを開発し、広告費や有料会員などを設けることで収入を得る。
アフィリエイト・ブロガー ブログを書き、ブログに広告を載せることで、商品が売れると紹介料として収入を得ることができる。
デザイナー ホームページやコンテンツのデザインを制作することで収入を得る
ネットショップ運営 ネットショップを運営し、商品を販売することで収入を得る

アプリ開発による副業は、フリーミアムというアプリを開発し無料で提供することで多くのユーザーが使います。そしてアプリ内に広告を載せることで広告収入を得ることができたり、有料制限をつけることで収入を作ることができるのです。有料制限をどのように設定するかがポイントとなります。

アフィリエイト・ブロガーは、自分のブログに広告を載せ、商品やサービスが売れることで収入を得ることができるのです。初期費用が少なくローリスクで実践できますが、成果がでるまでに半年など時間がかかります。人によっては、月収100万円以上も稼ぐ人もいて、夢のある副業になるのです。

デザイナーは、様々な商品やWEBサイトのデザインを受注する副業になります。画像の編集や装飾スキルが必要となるため、すぐに収入を得ることは難しいです。ある程度のスキルアップが必要になります。

ネットショップ運営は、初期費用や運用資金がかかりますが、ビジネスの基本を学ぶことができるのです。すでに市場に出回っているものを販売することができるため、それほど売上を上げる壁はありません。

まとめ

起業する前に副業するメリットは、次のようなものがありました。

・リスク回避できる
・スキルアップできる
・経営感覚を身につけられる
・開業資金を貯めることができる
・視野を広げられる

まずはリスク回避できるというメリットです。本業を持ちながら副業をすることで、副業で収入がゼロになっても、本業の収入があります。副業をすることでリスクを回避することができるのです。

さらに次のメリットとしては、スキルアップできるというものです。例えばアプリ開発をするなどをすれば、副業することで新しいプログラミングスキルを得ることができます。

また経営感覚を身につけることができるというメリットもあります。売上があがってから実際に口座に振り込まれるまでの時間がかかることなど経営間隔を身につけることができるのです。

さらには開業資金を貯めることができるというメリットもあります。本業は生活費に充てて、副業の収入を開業資金のために貯めることができるのです。

他にも視野を広げられるというメリットもあります。

副業の種類としては、例えばアプリ開発があります。アプリ開発を行い無料で配布し、広告による収入や有料制限を設けるなどして稼ぐことができるのです。

他には、ホームページや商品のデザインを受注するデザイナーの仕事などもあります。あなたにあった、方法で副業をしてみてはいかがでしょうか。