Twitterは日本のみならず、世界中でも使われている人気のSNSです。年齢層も幅広く、若者から年配の方までたくさん登録していて、リアルタイムで世界のトレンドを知ることができてとても便利です。最新のトレンドを知りたいときや、いま世界で何が起きているのかニュースを知ることもできますし、世界中のTwitterユーザーと繋がることができます。

twitterは世代問わず人気

同じ趣味を持つ人同士ならあっという間に分かち合うことができて、共通の話題で盛り上がることでしょう。パソコンでもスマホでも使うことができますので、ぜひこの機会にTwitterのアカウント登録を済ませておいてみてはいかがでしょうか。ただ情報をチェックする以外にも、自ら情報を配信することもできるので、個人的に使えるのはもちろんのこと、会社をPRするためにも使えます。

SNSとは?SNSでウェブサイトへのアクセス流入を起こそう
スマホを開けばSNSに夢中になっている、そんな人がどんどん増えています。それだけ私たちのライフスタイルにSNSは欠かせない存在になってきました。…

twitterへの登録方法は簡単で今すぐアカウントができる

まずはアカウントの情報を登録することから始めます。アカウントを作成する際に、まずは名前を決めましょう。名前は実名である必要はないので、好みのニックネームを使いましょう。実名でも問題ありませんし、企業がアカウントを作成する場合は企業名で作りましょう。

次に電話番号もしくはメールアドレスを入力します。次にツイッターにログインするパスワードを入力しましょう。名前や誕生日などから推測されないようにじゅうぶん気を付けてください。

次に「同期する」を選択すると、連絡先に登録してある人たちの中でもしもTwitterのアカウントを持っている方がいた場合、一斉に自動的にその人たちを探して見つけ出してくれます。あとで探す場合は「今はしない」を選択しましょう。

次に興味のあるトピックを選択してください。こちらも「今はしない」を選ぶことができます。次に正確な位置情報の選択もありますが、同様に「今はしない」も選択可能です。

すべての設定が終わったら確認メールで最終的に内容を確認しましょう。これでTwitterの登録が完了します。

Twitterにどんなメリットがあるのか

いつでも手軽に使えるTwitterには様々なメリットがあります。

やはり何と言っても数え切れないほどの情報を入手できることではないでしょうか。世界中の情報がリアルタイムで配信されているので、気になるキーワードで検索すれば最新の情報を入手できます。常に気になる情報を配信してるアカウントをフォローすれば、わざわざ検索しなくてもタイムラインに知りたい情報が舞い込んできます。

自分と同じ趣味の人と交流が持てる点もTwitterの魅力ですし、仕事でTwitterを使いたい場合は自分の仕事を世界に向けて配信することもできます。

twitterでウェブサイトを共有する

引用ツイートを利用して共有しよう

Twitterで自分から情報を呟くだけでなく、タイムラインに流れてきた情報を共有したいときはリツイートと引用リツイートの利用がおすすめです。

リツイートとは、そのツイートをそのまま自分のタイムラインに流せる仕組みになっているのに対して、引用リツイートとは、そのタイムラインに自分のコメントをくっつけてタイムラインに表示させる仕組みになっています。

やり方は、通常のリツイートはタイムラインの下側にあるリサイクルマークに似た矢印をクリックして「リツイート」をクリックすれば完了です。引用リツイートは同じようにリサイクルマークに似た矢印をクリックして「コメントをつけてリツイート」をクリックすればコメントを付きのリツイートを投稿できます。

こっそり情報を共有する方法もある

リツイートや共有ボタンを使ってしまうとフォロワーすべてに情報が共有されるので困ってしまうという声もあります。限られた人だけに共有したい場合、実はTwitterのDM機能を使うことで特定の人たちと情報を共有することもできます。

Twitter公式のアプリを利用することでそれが可能になりまして、情報を共有したいツイートの右下にある「・・・」を選んでみてください。その中にある「ダイレクトメッセージで共有」を選びましょう。あとはそのツイートを共有したい相手を選んだあとにコメントを入れて送信すればDMでの情報共有が完了します。

ウェブサイトをTwitterでシェアしてもらう方法

自分が運営するウェブサイトやブログなどをTwitterで共有、情報拡散してもらう方法もあります。これはシェアしてもらうためのボタンを設置するだけなのでとても簡単です。「Twitter シェアボタン」で検索してみてください。たくさんのツールが見つかるはずです。

シェアボタンを設置したあとは、ウェブサイトやブログを訪問した方がTwitterで共有したいと思ったとき、そのサイトに設置してあるシェアボタンを押すことでタイムラインにウェブサイトやブログの情報が投稿されます。

リアルタイムで投稿できるので、シェアした人のフォロワーにウェブサイトやブログの存在がリアルタイムで伝わります。投稿者のフォロワーの数が多ければ多いほどたくさんのTwitter利用者の目にとまるので、ウェブサイトやブログをより多くの人にPRしたい場合はシェアボタンの設置を検討してみてはいかがでしょうか。

Twitterでフォロワーを増やすコツ

フォロワーが増えるとどんなメリットがあるのか

Twitterのフォロワーが増えるということは、自分の呟きがそれだけ多くの人の目に留まることになります。それを踏まえて考えれば、特に仕事において自分の会社やお店の知名度アップに繋がりますし、商品の売り上げにも繋がる可能性が考えられます。

しかもTwitterは無料ですから、一切経費はかかりません。こんな便利なツールを使わないのはもったいない話です。そのためにも、配信したツイートが一人でも多くのユーザーの目に留まることが重要になってくるので、効率よくフォロワーを増やしていく必要があります。

フォロワーを増やすために考えるべきこと

個人的に趣味のことを呟くことを目的にするならば、そのうち自然にフォロワーも増えるだろうとのんびりしても問題はないですが、目的があってフォロワーを増やすなら何を意識すべきか考えていくべきでしょう。

そのためにも情報を配信する側はTwitterユーザーに対して有益な情報を配信するアカンとでなければなりません。知名度があり人気のある企業アカウントを見ると、企業の情報も丁寧に配信していますが、それ以外のツイートも人気があるため企業のアカウントとしては驚くほどのフォロワーを抱えています。

同業社同士のアカウントがやり取りをしている様子は珍しいと評判になり、双方のフォロワーが爆発的に増えたこともあります。会社のことのみならず、Twitterのユーザーが「このアカウントは面白い」「次は何を呟くのだろう」と期待してもらえるようなツイートを心がけてみてください。基本的に真面目であることが大前提で、時には少し砕けるぐらいが多くの人の関心が寄せられるようです。

最初に何をやるべきか

やはりこまめにツイートすることを実践してみてください。このとき、ひとつのツイートにたくさんの情報をちりばめてしまうと情報すべてが価値の薄い印象を与えてしまう傾向が強いようなので、ひとつのツイートにキーワードはひとつ、これを意識してツイートしてみてください。

あとはターゲットを絞ることも重要です。フォローを増やすコツに的を絞ればフォローを増やしたい人にターゲットを絞れますし、レシピの情報をツイートすればその日の夕飯をどうしたらいいか迷っている人をターゲットできます。

ぼんやりとした情報をただやみくもにツイートするよりも、毎日配信する情報に一貫があるとその分野の情報を手に入れたい人がフォローしてくれるようになります。