Sumo Paintとは?

ペイント加工ツールには色々な物が出回っていますが、簡単に加工を行う事ができるツールをお探しの場合には、Sumo Paintが便利です。ブラウザからアクセスすることで、専用のソフトやアプリをインストールすることなく、手軽にペイントや画像の加工編集が可能になっており、現在までに世界各国で2,200万人を超える人が利用しています。

オンライン上で利用できるため、いつでも最新のツールとして活用することができます。無料で利用することが可能となるのですが、有料版の場合には、広告表示が行われないため、ストレスフリーで活用することが可能となっています。

では早速、Sumo Paintの詳しい機能や利用方法について、チェックしていきましょう。

Sumo Paintの機能

Sumo Paintでは、ペイントや画像の作成及び加工が可能となっています。写真や画像をSumo Paintへ取り込んで、必要な部分だけを切り抜いたり、Sumo Paintへ搭載されている様々なアイコンや画像などを入れ込んだり、対称的な美しい画像を作成したりすることも可能となっています。

グラデーションを画像の中に入れ込むことも可能となっており、背景をグラデーションに設定することで、他とは違う画像を作成する事も可能となりますし、レイヤーを利用して、テキストに影を入れる事も出来ますし、画像にモザイクを入れたり、画像の反射を作成したりする事もできますし、塗りつぶしや、不要な部分を消しゴムで消したり、テキストの入力、グラフの作成としてカード調整機能を活用したりすることも出来ます。

その他、アート調にできるエフェクト機能など、様々な機能が多数搭載されています。

Sumo Paintの価格詳細

Sumo Paintは基本無料で利用することができます。Proプランでは、月額9ドル、EDUプランでは、月額2ドルで利用可能です。EDUプランの場合には、デバイスごとの契約となっており、Proプランは、ユーザー毎に利用することが可能となっています。Proプランの場合、無制限に編集を行う事が可能となっており、テンプレートやアイコンも好きなだけ利用することができます。

Sumo Paintの利用方法

まずはSumo Paintのウェブサイトへアクセスしてください。
無料で利用するには、オンラインでお試しください、と記載されている項目をクリックし、openをクリックすると、画像編集画面へと移ります。画像を取り込むには、上部に表示されているFileの項目をクリックし、Open from My Computerをクリックしてデバイスに保存されている画像を選択してください。その他、URLから画像を取り込むことも可能となっており、URLを利用して画像を取り込む場合には、Open from URLをクリックしてください。

上部には保存ができるFile、戻るができるEdit、サイズ変更が可能になるSizeなどの項目が並んでおり、その下には、現在利用しているメニューの詳細設定が可能です。メニュー選択は、左側のメニューバーに表示されており、鉛筆マークや四角枠、矢印などのアイコンが並んでいますから、こちらをクリックする事で、各種編集を進めていくことになります。

非常に豊富な機能が搭載されているのですが、良く利用するメニューだけ利用方法をチェックしてみましょう。

画像を切り取る

取り込んだ画像の中から一部だけを切り取りたい場合には、左側のメニューから四角枠に斜め線が入っているアイコンをクリックしてください。残したい部分の端の部分をマウスでクリックしたまま、左右上下に動かすと、画像を選択することができ、選択した部分だけを切り取って残すことが可能です。

明るさ調整

コントラストを調整する時には、上部に表示されているAdjustmentsの中から、Brightness/Contrastをクリックしてください。BrightnessとContrastの項目が並んでおり、それぞれにスライドバーが表示されていますから、好みのコントラストや明るさに合わせて調節してください。

テキストを入力する

画像内にテキストを入力したい場合には、左側のメニューバーからTのアイコンをクリックしてください。TEXTという項目と共に、四角枠が画像内に表示されますから、テキストの上をクリックして、文字を変更してください。

文字のカラーを変更するには、上に表示されているcolorの部分で変更することができますし、文字を太くするならBの項目をクリックし、フォントやフォントサイズも上部に表示されているメニューから変更することができます。テキストの位置移動は、ドロップ&ドラッグで行う事が可能となっており、テキストに表示されている四角枠の端にマウスを持ってくると、斜め矢印が表示されますから、クリックしたまま動かすことでテキストのサイズを変更できます。

フィルターをかける

画像にぼかしやフィルターをかけたい場合には、Fielなどが並んでいるメニューバーの中から、filtersの項目をクリックしてください。

  • Filters→blur→blur:ぼかしたようなイメージにする事ができます。
  • Filters→blur→Gaussian Blur:スライドバーが表示され、ぼかし具合を調整できます。
  • Filters→blur→radial Blur:スライド調整により、右や左にぼかし加減を調整することができます。

その他、Filtersの設定では、横に引き伸ばしたり、真ん中に渦巻きができるようにしたり、アート調にしたりと、様々なエフェクト機能が搭載されています。