ワードプレス構造化データプラグインとは

SEO対策に対して最も重要なポイントとなる構造データです。「Schema」や「microdata」と、呼ばれることもあります。この情報を基にして検索エンジンはリスティングを最適化して、ユーザーにとって使いやし検索結果提供とすることができます。構造データというと難しく思われるかもしれませんが、Googleの検索
結果画面にて今まで何度も目にしたことがあります。

例えば、「ドラえもんの映画」を検索すると、多くの情報が検索結果に表示となります。映画の題名や上映している映画館、口コミなどのレビューなど、様々な情報が表示される仕組みは、複数のウェブサイトから持ってきた構造データによる情報です。

ワードプレスの構造化データプラグインを行うべき理由

多くの人がワードプレスを使う理由は、コーディングの知識がなくも様々のプラグインを使うことでサイトの管理が可能となります。ワードプレスに構造化データプラグインをどう使いこなしていくかにより、サイトの機能性は大きく変わります。

構造化データプラグインを使うことにより、検索結果の最上位に分かりやすい表示をさせることができます。ユーザーが役に立つために調べたいと思っている、様々な情報を検索ロボットにより提供することができます。

サイトに構造化データを追加することは、難しいと思うかもしれません。しかし、最近は構造化データ追加が簡単にできるWordpressプラグインがあるので、手作業で行うことなく誰でも簡単に設定が可能です。

ワードプレスの構造化データプラグインを行うべきサイト

ワードプレスの構造化データプラグインをサイトに追加するためのプラグインは様々ありますが、その中でもおすすめできる7つを以下にご紹介致します。

Markup (JSON-LD)

構造化データの追加が簡単にできる、ワードプレスプラグインです。設定パネルの中で様々なデータの選択ができるので、構造がしたいものをクリックしれ好みに合わせてカスタマイズすることが使い始めることができます。

Markup (JSON-LD)はGoogle推奨の構造化データ!JavaScript使いページ内挿入!
Markup (JSON-LD)とは 構造化データのマークアップの方法は様々ありますが、Markup (JSON-LD)は一般的なマークアップ方…

Schema

あなたが所有しているワードプレスのサイトに効果的なマークアップを追加できるプラグインです。様々なデータタイプを、サポートしてくれます。記事やブログ投稿などの情報を検索エンジンにインデックスされやすい状態にしてくれるので、出版社向けのプラグインと言われています。

schema.orgとは!HTMLにマークアップして検索エンジンに正確な情報を収集!
schema.orgとは schema.orgとは、HTMLへのマークアップにより、Googleなどの検索エンジンに正確な情報収集としてもらい、…

Business Profile

必要が無いものは取り除き、基本的な情報のみを取り扱うことができる構造がデータプラグインです。事業名や営業時間などを入力することで、プラグインが「連絡先カード」を作ります。ショートコードを使って、連絡先カードをウェブサイトの好きな部分に設置します。同じシリーズには無料のプラグインもあり、レビューに対応しています。

GoogleBusiness Profileとは!Business Profile監理でショップ認知度向上!
Google Business Profileとは Business Profileとは、Googleマイビジネスの中の1つの項目です。管理する…

WP SEO Structured Data Schema

豊富なオプションを兼ね揃えた構造化データプラグインであり、細かい部分まで自分のウェブサイトの管理ができる、無料版の構造化プラグインです。各投稿ページにはオプションパネルが表示されるので、好みに合わせた構造化データ設定ができます。有料版では、ページや投稿のオートフィル機能が搭載されており、投稿タイプのカスタマイズが可能となるので多くのデータタイプへ対応が可能となります。

Schema & Structured Data for WP & AMP

微調整がしやすい構造化データプラグインであり、簡単な操作で使うことが出来るバランスの良さが大きな特徴です。投稿タイプなどの基準の数を基に志、条件的にマークアップ領域表示が可能となります。AMPと互換性があるので、県久円仁最大手と相性もとても良いです。

SCHEMA for Article

ブログ投稿やニュース記事の配信をしている人におすすめの構造化データプラグインであり、簡単に構造化データのマークアップの追加が可能です。操作はとても簡単であり、プラグインをインストールした後に有効化するのみです。全てのインストールは自動的に行われるので、細かく面倒な設定やオプションもなく、誰でも簡単に使いこなすことができます。

Schema App Structured Data

複雑なセットアップは一切なく、誰でも簡単に使える構造化データプラグインです。使い方は、プラグインを有効化にして基本情報を入力するのみです。自動的にあなたのサイトのページや投稿、カテゴリが可能となりマークアップとなります。オプションにパンくずリストを表示させることもできるので、検索エンジンの検索結果にあなたのサイトを上位に表示させることができます。

ワードプレス構造化データプラグインのメリット

構造化データプラグインを追加することにより、ユーザーが必要としている情報を簡単に得ることができるようになります。Google検索結果画面に、詳しい情報の掲載が可能となります。

ネット検索は今後、音声検索が一般化していくと言われています。そんな中、構造化データプラグインはとても重要なポイントとなります。その理由は、バーチャルアシスタントに話しかけるのみで、瞬時に構造化データをもとにした情報を得ることができるからです。

競合他社は、構造化データプラグインを共有して、あなたのみがしていなかった場合、顧客を将来的に失ってしまうことになります。構造化データプラグインによりサイトナビゲーション情報を検索結果に表示が可能となることは、とても大きなメリットとなります。

そのため、構造化データプラグインは無視することはできない、重要なものとなります。今まで構造化データプラグインを導入していない方も、心配は要りません。上記にご紹介した7つのプラグインは、誰でも簡単にウェブサイトへ追加可能です。

検索結果上位表示を狙うためには、今後必要不可欠になるのが構造化データプラグインです。あなたのサイト2合ったプラグインを導入して、効果的なSEO対策で検索されやすいサイトとしましょう。