Simple Author Boxとは

ワードプレスの記事の投稿には、著者表示をしていますか。著者表示をしている場合、どのような方法で表示していますか。ワードプレスの記事の著者表示に便利なのが、ワードプレス著者情報表示プラグインです。

ワードプレス著者情報表示プラグインの中でも1番便利で使いやすいプラグインが、Simple Author Boxです。様々なワードプレス著者情報表示プラグインがありますが、Simple Author Box 1番人気であり多くの方が使われています。

ワードプレスの記事の中に簡単に著者表示の貼り付けができ、変更も簡単に行うことができます。カスタマイズのバリエーションも多く、個性的なプロフィールの作成ができます。シンプルに使うことができ融通も利くので、簡単操作で著者情報のデザインを良くしたい方におすすめのプラグインです。

Simple Author Box の使い方

Simple Author Boxの使い方は、とても簡単です。どのような使い方なのか、以下にご紹介いたします。

Simple Author Boxの導入

導入の仕方は、ワードプレスの「プラグイン」から「新規追加」でプラグインの検索画面へと進みます。右上にある検索ボックスの中に「Simple Author Box」を入力して検索をします。「Simple Author Box」がヒットしますので、インストールします。その後、有効化することで導入が完了となります。

設定前の準備

Simple Author Boxプラグインの設定の前に、ユーザープロフィールを編集しておきましょう。ワードプレスサイドバーの中の「ユーザー」内にある「あなたのプロフィール」をクリックします。ブログ上の表示名やプロフィール情報文を、入力しましょう。STORKというワードプレステーマを使っている場合、以下の設定が必要となります。

ワードプレスサイドバーの中の「外観」をクリックし、「カスタマイズ」中の「投稿・固定ページ設定」をクリックします。次に、「記事下に投稿者情報を表示しない」に、チェックを入れます。この設定を行うことで、STORKの表示優先の解除となり、正常にプラグインを動作させることができます。STORKに限らず、事前にデザインテーマによりプラグインに干渉していないかを確認してから、プラグインの設定をしましょう。

追加フォーム設定

インストールしたSimple Author Boxを有効化とすることで、先にある「あなたのプロフィール」画面にSimple Author Boxの設定フォームが追加となります。その中の、プロフィール画像とソーシャルメディアリンクの設定を行っていきます。

プロフィール画像設定は、Upload Imageをクリックすることで、画像選択ウィンドウが表示となります。ローカルの中から、好きな画像を選んでアップロードしましょう。

ソーシャルメディアリンクは、[ + Add new social platform ] をクリックすることでフォームが追加となります。フォームの追加は、複数追加可能です。左側にあるプルダウンメニューより、好きなソーシャルリンクを選びます。その後、隣のテキストボックスの中にリンクしたいURLの入力をします。不要な物は、右側にある赤いゴミ箱アイコンで削除可能です。

使い方

プラグインの一覧の中にある「Simple Author Box」の中から「settings」をクリックすると設定が開きます。各設定をして、好みの内容とします。

Simple Author Boxを利用することで得られるメリット

Simple Author Boxを利用することには、どのようなメリットがあるのでしょうか。目を向けるべきメリットを、以下に3つご紹介いたします。

カスタマイズ幅が広い

様々なワードプレスの記事の著者表示プラグインがありますが、Simple Author Boxはデザインのカスタマイズの幅が非常に広いです。カスタマイズ用の設定項目があるので、簡単に誰でもカスタマイズが可能です。ただし英語表記なので、英語を理解しないといけません。

デザインバリエーションが豊富

表示デザインがとても豊富であり、独自のデザインを作ることができます。他のワードプレスの記事の著者表示プラグインと比べると、Simple Author Boxが一番デザインバリエーションが豊富です。

ソーシャルメディアのアイコンをいじることもできる

ソーシャルメディアのアイコンをいじることができ、丸にしたり四角にすることができます。影を付けることもできるので、他にはないアイコンを作ることができます。

Simple Author Boxのデメリット

Simple Author Boxには、いくつかのデメリットがあります。ご利用する際には、デメリットも把握した上で検討することをおすすめします。Simple Author Boxのデメリットは、以下が挙げられます。

最近の投稿など同じ著者のタブ表示ができない

最近の投稿などの、同じ著者の投稿をタブ表示することはできません。この機能は「Fancier Author Box」にはある機能ですが、Simple Author Boxにはない機能です。

英語化の部分がある

設定の中に、一部英語化となっている部分があります。そのため、英語を理解できないと進めない部分があります。今は日本語翻訳機能がパソコンにありますので、翻訳することで問題なく使うことができます。また、日本語化用の言語パックも入手可能ですが、必ずしもあるわけでないので、その場合はの本語翻訳を利用すると良いでしょう。

ワードプレス著者情報表示プラグインおすすめ3選!ブログ下に執筆者個別設定!
ワードプレス著者情報表示プラグインとは 多くのライターを抱えているメディアでは、個別に著者表示を設定したい場合があると思います。そんな時に便利な…