Final Cut Proとは?

パソコンを利用して動画編集を行いたいけれど、どうやって編集を進めれば良いのかわからない…そう感じている人は少なくありません。動画サイトへ動画アップをする人は非常に増えていますが、どのツールを利用すれば良いのか迷っている人もいることでしょう。

今回ご紹介するのは、Mac専用のFinal Cut Proという動画編集ソフトです。YouTubeなど動画サイトへの投稿を簡単に進めることが可能となっており、充実した機能が搭載されています。では早速、機能や利用方法について、チェックしていきましょう。

Final Cut Proの機能

Final Cut Proは、Apple社から提供されているMac限定の動画編集ソフトウェアです。保存してある動画を簡単に編集することが可能となっており、誰にでも楽に動画編集を行う事ができます。

動画内にテキストを表示したり、手書きのメッセージを動画の全面に表示したりすることができますし、動画再生速度を変え、スローやテンポアップを行う事も可能です。表示されるテキストの色合いを変える事も出来ますから、イメージ通りのテキスト表示が可能となっています。ミュージックビデオを作成することができるほど、充実した機能を兼ね揃えており、音楽をつけて動画を作成するのはもちろんの事、複数の動画を並べて1枚のスクリーンの中に表示させたり、エフェクト処理を施したりすることも可能となっています。

その他、色合いを調整する事も可能となっており、明るさの調整を行う事ができますし、サウンドエフェクト機能により、動画にあわせて効果音を入れることも可能となっています。

Final Cut Proの購入価格と特徴

Final Cut Proは、有料となっています。価格は一括払いとなっており、34,800円で購入することができます。無料トライアルは90日間用意されています。

様々な動画編集ソフトウェアが出回っている中、Final Cut Proの場合には、デバイスに負担をかけにくく、それでいて他動画編集ソフトウェアに劣らない編集機能が搭載されています。Mac専用となりますが、大手Apple社からの提供となりますから、信頼性が高く、安心して利用することが可能となっています。

Final Cut Proの動画編集方法

まずはライブラリを開く、をクリックし、表示されたウィンドウの中にある新規をクリックします。イベントのタイトルを入力し、保存をクリックしてください。

イベントを新規で作成すると、左側に新たなライブラリが追加されますからこちらを右クリックし、表示されているメニューの中から、新規のプロジェクトをクリックして、プロジェクト名をつけます。次に動画や音楽の素材をプロジェクトに挿入していきます。

動画や音楽を入れ込みたいイベントをクリックし、真ん中に表示されている四角枠内でマウスの右側をクリックすると、メディアを読み込むという表示が出ますから、こちらをクリックします。デバイス内に保存されている動画が一覧で表示されますから、アップしたい動画を選択してください。コマンドキーを利用すれば、一度に複数選択する事も可能です。選択したら、右下に表示されている読み込みボタンをクリックします。

イベント一覧として、動画が入りますが、まだプロジェクトの中には入っていない状態となりますから、動画を入れ込みたいプロジェクトをダブルクリックした後、下に表示されているタイムラインの部分に読み込んだ動画をドロップ&ドラッグで入れてください。入れ込んだ動画は、尺を変更する事が可能となっており、入れ込みたい部分の端をクリックしたままマウスを左右に動かすことで、動画の尺を変更することができます。尺の変更は、タイムラインに入れ込む前、イベント一覧の部分でも変更する事も出来ます。

表示したい順にタイムライン上に並べて表示しながら、尺を調整していってください。一度タイムラインに移動した後でもドロップ&ドラッグで、順番を変更できます。音楽も同様に、入れ込みたいプロジェクトを表示させた上で、右クリックにより、メディアを読み込むという項目をクリックして、音楽を選択してください。音楽の長さも、動画の尺合わせ同様、マウスをクリックしたまま左右にスライドさせることで変更できます。

音楽素材の音量を調整する時には、右上に表示されている音楽素材をクリックした上で、素材の上に表示されているボリュームで調整してください。音楽素材の最後を自然にフェードアウトしたい場合には、タイムラインに表示されている音楽素材の終わりの部分にマウスを持っていくと表示される緑色の丸印をクリックして、フェードアウトを始めたい部分に丸印を移動させてください。

動画と音楽の終了をぴったりと同じする場合には、タイムラインとプロジェクト表示の真ん中にあるバーに表示されているメニューの中から、スナップと記載されているアイコンをクリックしてください。同じ真ん中のメニューバーの中には再生ボタンもありますから、再生ボタンをクリックする事で、プレビュー表示が可能になります。

画像が編集し終わったら、イベント表示されている右上に四角い保存アイコンがありますから、こちらをクリックすると、保存先を設定したり、アップする動画サイトの選択をしたりする事が可能となっています。