Cocoonは、無料で利用することができるワードプレスのテーマです。ワードプレスでのテーマ変更により、ウェブサイトのデザインを変更することが可能になり、ウェブサイトの内容にあったテーマを設定することで、集客しやすく、閲覧しやすいウェブサイトを構築することができます。

Cocoonは非常にシンプルで、どのウェブサイトにも合わせやすいテーマとなっています。繭をイメージしており、包み込むような温かいイメージをコンセプトとして作成されています。ただシンプルで利用しやすいだけではなく、SEO対策が可能になっており、導入により、検索順位を上位に表示させやすくなったり、GoogleアドセンスやAmazonのリンク貼り付けを簡単に行う事ができたりと、充実した機能を兼ね揃えています。では、早速、特徴や機能について見ていきましょう。

Cocoonの充実した機能

Cocoonに搭載されている機能は全て無料で利用することができます。必要な機能だけを活用することができ、コストをかけることなく、手軽に思い通りのウェブサイトを構築することが可能です。

SEO対策

テーマとしてCocoonを設定する事で、ページ表示速度を高めることが可能になります。ページ表示速度が遅いと、ウェブサイトの評価が下がってしまうため、安定してページが表示される事はSEO対策として非常に重要になります。その他、レスポンシブ対応となりますから、スマホやタブレットで閲覧する時には自動で画面サイズを調整し、デバイスに合わせた表示が可能になりますし、コンテンツ表示を高速化できるAMP対応やネイティブアプリのようにウェブサイトを表示することができるPWA対応が可能、Web標準となるW3CのHTML5やCSSのエラーをなくしたり、構造化エラーをなくしたりすることも可能となります。

Core Web Vitals(コアウェブバイタル)とは?現状把握から始めてみるコアウェブバイタルの改善・対策
2020年5月11日にGoogleの開発ブログで公開されたCore Web Vitals(コアウェブバイタル)。このアルゴリズムが2021年以降…

メタディスクリプションの項目を作成する事も出来ますし、HTMLラインの最適化へとつなげる事も可能となっています。

少しでも多くの人にウェブサイトを閲覧してもらうためには、拡散を行う事もSEO対策として大切です。Cocoonでは、Twitterfacebook、LINEなどへシェアボタンをウェブサイト上に表示させることができます。シェアボタンのデザインは複数用意されていますから、ウェブサイトのデザインに合った物を選びましょう。その他、SNSのフォローボタンも利用することが可能となっています。

広告の利用が可能

広告には、様々な種類の物がありますが、Cocoonであれば、広告の位置やサイズを自由に選択することが可能となっています。

バナー広告や記事広告、レスポンシブ広告やアドセンス広告、様々な広告に対応可能となっており、記事内の好きな場所に広告を掲載することが可能です。
Amazonの商品リンクや楽天商品リンクを張り付ける場合にも、難しい知識なく、誰にでも簡単に設定することが可能となっており、ショートコードとして、タグを登録しておけば、クリックだけで手軽に商品リンクを挿入することが可能となります。

利用しやすい記事作成の為のショートコード

SEO対策や広告の利用を楽に進めることが可能であっても、記事作成をスムーズに進めることができなければ使いにくいと感じてしまいます。

ですが、Cocoonでは、吹き出しを利用した会話形式のテキストを作成したり、良く利用するテキストをショートコードとして登録して、クリックするだけで、テキスト内に表示させたりすることができます。タグなどもショートコードで設定しておくことが可能となっており、タグに変更があった場合には、ショートコードを変更するだけで、全てのページへの修正を自動で完了させることができるため、非常に便利です。

その他にも、ランキングを表示させることも可能となっており、ウェブサイト内でよく閲覧されているページをランキングで表示させたり、売上に繋げたい商品をランキングとして表示させたりすることも可能となっています。アフィリエイトサイトでは、ランキングを活用することが多いため、ランキングを簡単に作成することができる機能は非常にありがたいですね。ランキングは本文内だけではなく、ウィジェットにも挿入可能となっています。

ブログカード機能も搭載されており、アイキャッチやウェブサイトの内容などを簡単にまとめてカード形式にし、ウェブサイト内に表示させることが可能となっています。他ウェブサイトや他ページを案内する時に活用できます。

ウェブサイトを構築する場合には、見やすさも非常に重要です。

Cocoonでは、文字を太字に変えたり、フォントを変更したり、マーカーやアンダーバーを挿入したりと、新たにプラグインを入れることなく、文字装飾を行う事が可能です。カラーを取り入れたレイアウトにも対応可能となっており、2カラムや3カラムを活用して、表のようにテキストを入力していくことも可能となっています。

その他、ウィジェットとして表示できるエリアの数を豊富に用意していますから、充実した独自のウェブサイトを構築する事も簡単です。

以上Cocoonの機能や特徴について詳しくみてきました。無料で利用できるのに充実した機能を兼ね揃えたテーマとなりますから、是非活用してみてくださいね。

ワードプレスおすすめテンプレートはどれ?オウンドメディアに最適な使い続けやすいワードプレステンプレート
ワードプレスの登場によって、企業から個人まであらゆる人がウェブサイトを手軽に運営できるようになりました。優れた管理性を持ち、SEOにも最適化され…