アルゴリズムとは?

SEOにおけるアルゴリズムとは

ウェブサイト運営者にとって、ライバルが運営するウェブサイトよりも優れたウェブサイトに仕上げることが最終目標ではないでしょうか。やはり検索結果の順位はだれもが気になるところです。ライバルのウェブサイトよりも上に表示されるためにはどうしたらいいか、日々奮闘していることでしょう。

その努力を無駄にしないためにも、SEO対策のひとつとしてGoogleアルゴリズムに関する情報に目を通しておくことをおすすめします。Googleの検索結果で表示される順番は、このアルゴリズムによって決められています。Google検索で表示されるウェブサイトの順番が時々変わるのは、このアルゴリズムが不定期に活動しているためなのです。

いま現在はGoogleのみならずヤフーでもGoogleアルゴリズムを使うようになりました。そのため、Googleだけでなくヤフーの検索でも上位を獲得するためにも常にアルゴリズムの動きはチェックしておきたいところです。

なぜアルゴリズムが行われるのか

ウェブサイトの担当者にしてみれば、丹精込めて作ったウェブサイトがせっかく検索結果の良い順番をキープしてたのに、アルゴリズムによって順番が下がってしまうとガッカリするでしょう。昔は今のようにアルゴリズムによるアップデートがなかったために、悪質でまったくコンテンツとして成り立っていないウェブサイトが蔓延していました。ただ検索結果の上位に食い込むためだけに作られたものなので、ネットユーザーにとって全く意味をなさないウェブサイトが溢れかえっていました。

その状況をGoogleが見過ごすわけがありません。検索したときにネットユーザーに対して有益な情報を提供しているウェブサイトが、悪質なウェブサイトより上に表示されるようにするためにアルゴリズムが生まれました。結果的にネットユーザーに情報がしっかり整った良質なウェブサイトが増えてきました。

アルゴリズムはいくつあるの?

Googleでは基本的にどんなアルゴリズムを使って検索結果の順番を決めているのか、正式に公にはしていませんが、アルゴリズムにはいくつか種類があります。それぞれに名前がついているものもあり、それらのアルゴリズムが実施されたあとで実施した旨をGoogle側が公表することもあります。それぞれのアルゴリズムで働きが違いますので、どんなアルゴリズムがどんな働きを担っているのかひとつずつ確認しておきましょう。

Googleのアルゴリズムはいくつもある

ベニスアップデート

ベニスアップデートは同じキーワードで検索しても、どの場所から検索したのかによって異なる検索結果を表示させるためのアップデートです。ユーザーがその地域に関連するウェブサイトを見つけやすくするためのもので、例えばレストランを検索したときにその場所から近いところにあるレストランが表示されるという仕組みです。

ベニスアップデートとは?地域系キーワードの検索結果を激変させたベニスアップデート
ベニスアップデートとは? ベニスアップデートってなんのこと? 世の中に誕生してまだ日が浅いベニスアップデートは、Googleのアルゴリズムに分類…

パンダアップデート

パンダアップデートは英語のウェブサイト向けに行われた2011年2月、日本のウェブサイト向けに行われたのは2012年7月です。このパンダアップデートが生まれたのは、検索結果においてネットユーザーに有益にならないウェブサイトを一刀両断するためでした。

パンダアップデートとは?検索結果を大幅に良質なものに変えたパンダアップデート
パンダアップデートとは? パンダアップデートの由来 パンダというネーミングのかわいらしさが気になるところではないでしょうか。実はこのネーミングは…

ペンギンアップデート

ペンギンアップデートは不正なリンクやウェブサイトを見つけ出すアップデートで、リアルタイムの実行が可能になったため、ペンギンアップデートが行われたあとは、その結果がスピーディに現れるようになりました。もしもペナルティが課されて順番が下がってしまったとしても、コンテンツを修正、見直すことで次回のペンギンアップデートですぐに順番が元通りになりやすいタイプのアルゴリズムです。

Rank Brain

近未来的なアルゴリズムと言われており、例えば「ここから近い病院を探してる」と検索すれば、その質問に見合った検索結果を表示させることができます。これまではキーワードを言葉として入力することで検査結果を表示させてきたところ、先ほどのような文章でも、それをプログラムが理解して検索結果を表示してくれます。このRank Brainはとても大切な役目を果たしており、検索におけるおよそ15%はRankBrainが処理しています。

モバイルフレンドリーアップデート

今の時代はパソコンのみならずスマホやタブレットなどを使って多くの人たちがインターネットにアクセスするようになりました。そのため、ウェブサイトを表示させるときにパソコンユーザーだけに的を絞ったウェブサイトを意識しただけでは、みとめてもらえなくなりったのです。パソコンにもスマホにも対応したウェブサイト作りが求められるのです。モバイルフレンドアップデートが行われると、スマホ未対応のウェブサイトはペナルティが課されてしまい、スマホ用の検索結果では順番が大きく急降下してしまいます。

モバイルフレンドリーアップデートとは?今や必須のスマホサイトを導入させたモバイルフレンドリーアップデート
モバイルフレンドリーアップデートとは? モバイルフレンドリーアップデートが誕生したきっかけ モバイルフレンドリーアップデートは、2016年10月…

クオリティアップデート

パンダアップデートと似ており、ウェブサイトのコンテンツの質が良いか悪いかを判断するアルゴリズムです。パンダアップデートの違いが気になるところですが、アルゴリズムをどの程度の範囲で行うかということです。パンあだっぷデートはコンテンツを単体ごとに的を絞ってアップデートを行うのに対して、クオリティアップデートはウェブサイトを全体体に見てチェックします。

クオリティアップデートとは?検索結果全般にわたる良質化を求めたクオリティアップデート
クオリティアップデートとは ネット界を賑わせたクオリティアップデート ウェブサイトを運営している度々アップデートによる判定や評価に一喜一憂するこ…

ほかにもたくさんあるアルゴリズム

インタースティシャルアップデート

ウェブサイトを訪れた際、せっかくコンテンツを見ようとしているのに画面いっぱいに高校が表示されると訪問者は戸惑ってしまいます。広告が邪魔でコンテンツを気軽に見ることが出来なかったり、広告のどこをクリックしたら広告を消せるのか分かりにくいものなど、明らかに訪問者のためのサイト作りが出来ていないウェブサイトに対してペナルティを課すアルゴリズムです。アルゴリズムは訪問者にとって使い勝手の良いウェブサイトかどうか見極めるためにあります。

日本語検索アップデート

日本語検索アップデートは、その名の通り日本語検索に関するアルゴリズムです。これは異例のアップデートとして瞬く間に話題になりました。日本語検索アップデートが行われたきっかけは、まったく根拠のない情報を扱うウェブサイトが蔓延したためです。本当に信頼できる情報なら問題がなかったものの、眉唾物のウェブサイトが溢れかえってしまったため、まったく参考にならないでたらめの情報を配信するウェブサイトが検索結果の上位に表示されないよう実施されたのが日本語検索アップデートです。

日本語検索アップデートとは?医学系のキュレーションサイトが引き金となった日本語検索アップデート
日本語検索アップデートとは? 日本語検索アップデートが執り行われたのはいつ? 2017年、年が明けて2月にGoogleがアップデートを執り行いま…

健康アップデート

医療や健康に関するウェブサイトの中に根拠がない、または根拠の薄いウェブサイトが増えてしまったために実施されたアルゴリズムです。健康に関する情報を探すユーザーにとって、体の健康にかかわる情報が間違っていたり、内容がほとんどないようなコンテンツは一切参考になりません。そういった健康にかかわる信ぴょう性のないウェブサイトに対してペナルティを課すために実施されたのが健康アップデートです。

健康アルゴリズムアップデートとは?悪質な医療系サイト撲滅の為の健康アルゴリズムアップデート
健康アルゴリズムアップデートとは? 健康アルゴリズムアップデートが誕生したきっかけ ウェブサイトを開設、運営する理由はなんでしょうか。一人でも多…

スピードアップデート

ウェブサイトにアクセスしたとき、サクサクと表示されるウェブサイトかどうか判断するためのアルゴリズムです。パソコンからアクセスしてもスマホやタブレットからアクセスしても、どちらもページ速度が速いかどうかを判断するもので、評価が悪いと判断されるウェブサイトは実際に訪問者がアクセスしたときに速度が遅いウェブサイトにペナルティを与えます。ウェブサイトを作成する場合はゴチャゴチャしたコンテンツを作ってしまうと速度が遅くなる可能性があるので注意が必要です。