SEO対策のメリット

SEO対策は必要不可欠

ウェブサイトを運営するなら必ずSEO対策は必要です。個人的に趣味でウェブサイトを運営するのとは違い、利益や知名度アップを目的にウェブサイトを運営するのであれば、一人でも多くの訪問者に訪ねてもらわなければなりません。そのとき大切なのがSEO対策です。

SEO対策が取られていなければ、最悪な場合Googleに質の悪いウェブサイトと判断されて、いくら検索しても検索結果に表示されないという状況に陥ります。工夫を凝らして時間をかけて作ったのに検索結果に一切表示されなければ、検索から辿ってウェブサイトにやってくる訪問客は皆無です。利益にも知名度アップにも一切繋がりません。

SEO対策をとることでどんなメリットがあるのか改めて確認しながら、SEO対策の正しいやり方などもおさらいしておきましょう。

お金をかけずに訪問者を呼び込める

一人でも多くの訪問者を獲得するために一番手っ取り早いのは広告を出すことかもしれません。広告を出せばおのずと検索結果の上位、上部にウェブサイトが表示されます。しかし、広告を出すということは料金が発生します。マーケティングにおいて集客を増やすための方法は検索エンジンが良いとされているものの、広告代がどうしてもネックになります。

そこで、SEO対策をしっかり取ることができれば検索結果の上位におのずと表示されるので、広告を出さずとも訪問者の目に留まりやすくなります。広告費を払う必要がないので経費削減も可能というわけです。SEO対策が万全なら集客に必要な広告費がいらないこと、さらに集客の数が増えるので売り上げアップにも繋がります。

効率の良い集客ができる

もしも商品を販売するウェブサイトを運営していると仮定して、売り上げアップがウェブサイト運営の目標となります。それには多くの訪問客を呼び込まなければならないわけですが、訪問者は購買するものをどこで買えばいいのか検索をしているわけなので、ウェブサイト運営者にとって良いお客様となります。

良いお客様を一人でも多くウェブサイトに来てもらうために、すでに買いたいものが決まっているお客様にどのようにPRすれば購買意欲を刺激するか、ここを抑えることで売り上げアップに繋がります。だからこそ、SEO対策を万全にして検索結果の上位に表示されることが重要になります。SEO対策のメリットは効率よく集客できることもひとつです。

SEO対策は予想以上にメリットがある

訪問者は検索の後どのように動くのか

調べたい事柄をキーワード入力欄に入れて検索をしたあと、関係性の高いウェブサイトが表示されます。ここから訪問者がどのように動くのか、これが分かるとSEO対策のメリットがハッキリしてきます。

検索で表示された1ページ目は一番最初に目に留まります。ウェブサイトのタイトルや要約が表示されるので、それをみて気になるウェブサイトへアクセスします。1ページ目にめぼしいウェブサイトがなければ次の2ページ目へ移動しますが、訪問者の多くは1ページ目と2ページ目あたりまでしか動きません。

それ以降はよほどのことがない限りアクセスしないのです。これを踏まえて考えれば、いかにSEO対策で上位に表示されることが重要かお分かりいただけることでしょう。

長い目で見てSEO対策がおすすめなワケ

SEO対策を取ることで検索エンジンの上位に表示されるのは、質のいいウェブサイトと認めてもらえたためです。ライバルが運営するウェブサイトに比べて質がいいと認められることは嬉しいことですし、売り上げアップや知名度アップに繋がるのはもちろんのこと、Googleのアップデートで大きな変化がなければ、検索結果の順位も大きい変化は訪れません。

そのため、一度しっかりとSEO対策ができれば長期的にたくさんの訪問者がウェブサイトを訪ねてくれます。

また、実際に訪問した人たちがどのようなキーワードを使ってウェブサイトへアクセスしたのか、アクセス解析を見れば一目瞭然でして、それを見るとひとつのキーワードだけでなく複数のキーワードを組み合わせてアクセスする人も少なくありません。

もしもひとつのキーワードで順位が多少下がってしまっても、ほかのキーワードの順位に変化がないなら心配する必要はありません。SEO対策のメリットは想像以上に大きいのです。

SEO対策ができたコンテンツは資産となる

大げさに聞こえるかもしれませんが、SEO対策がしっかりできているコンテンツはウェブサイトを運営する者にとって大切な資産となります。なぜなら、ウェブサイトを削除しないかぎりインターネット上にずっと残っているためです。最初にコンテンツをアップロードしたあと、そこから徐々にアクセス数が増えていきまして、常に検索エンジンの上位に表示され続ければ、どれだけ時間が経過してもアクセス数は安定します。

一度のSEO対策と、定期的なチェックによりSEO対策が完璧であればあるほどコンテンツの資産価値は大きいと言えます。すぐにSEO対策の結果がでないとしても焦る必要はありません。一般的にSEO対策の結果がでるまでは2~3ヶ月程度必要です。

どのようにSEO対策を始めたらいいのか

SEO対策関連会社に任せる

通常の業務をこなしながらウェブサイトのSEO対策を同時進行で進めることは大変なことです。ウェブサイト専門の部署があればいいかもしれませんが、そうではない場合は通常の業務に支障がでてしまいます。

そこでウェブサイトのSEO対策を外部に依頼する方法もおすすめです。SEO対策を専門のひとつとして扱っていますので、確かな知識と技術があります。SEO関連業者はいろいろありますが、実績が確かな業者へ依頼するようにしましょう。Googleアップデートは不定期に変化がありますので、その都度対応できる業者がおすすめです。

ちなみにGoogleではSEO対策を外部に依頼する際、確認しておくべき事柄を公開しています。

例えば、いつから運営している業者なのか、ここは重要になります。新しくできた業者でもしっかり運営しているところがありますが、やはり実績の多さは信頼度に比例しますので、業者の創業年数を必ず確認してください。

そのほか、Googleが定めるガイドラインに従って運営しているかどうか、過去にどのような成功例があるのか実績を見せてくれるかどうかも決め手のひとつになります。SEO対策としてもしもウェブサイトに手を加えたのなら、どこをどのように変更したのか丁寧に説明してもらえるかどうかも必ず事前に確認してください。

SEO対策は自力で進める

通常の業務の一環としてSEO対策ができるのなら、それに越したことはありません。業者に依頼すればその分経費がかかるためです。SEO対策の知識がまったくない場合は、SEO関連の本やブログなどをお手本に進めてみてください。ウェブサイトを作成できるならSEO対策を難しく感じることはないはずです。

自力でSEO対策を進めることができれば、外部に依頼する必要がないので経費もかかりません。これもひとつのメリットになるでしょう。SEO対策担当者は検索結果に変化を与えるGoogleアップデートに頭を悩ませますが、Googleのアップデートは不定期といっても頻繁に行われるわけではないですのでご安心ください。

すべてのアップデートではないもののGoogleではアップデートがあった際にお知らせを公開することもありますので、Googleの最新情報も確認することもおすすめします。ウェブサイトを上位表示させるためにSEO対策は必ず行うようにしてください。