【ハーバルアイ】漢方D2Cのビジネスモデルを分解

目次

株式会社ハーバルアイの会社概要

過去2回FUNDINNOにて株式投資クラウドファンディングを実施し、合計5920万円の調達を成功しています。また、FUNDINNO初のEXIT案件として成功しており、FUNDINNO MARKETにも銘柄登録されている企業です。

社名:株式会社ハーバルアイ
設立:2015年12月1日
資本金+資本準備金:4859万9995円
事業内容:医薬品・指定医薬部外品・健康食品の通信販売及び店舗販売
会社ホームページ:https://www.herbal-i.co.jp/
FUNDINNOでのクラウドファンディングページ:
https://fundinno.com/projects/16
https://fundinno.com/projects/127

株式会社ハーバルアイのビジネスモデル分解

ハーバルアイでは漢方をオンラインとオフラインの両方で提供しているところに一つのポイントがあります。漢方を身近に扱うためのオンラインでの提供と、医薬品に対して安心に利用できるためのオフラインでの提供があり、これまでの漢方の提供とは異なる、利用者のニーズに合わせた形で提供されています。

加えて、遺伝子検査と検査結果を活用したアドバイス、これらを管理するためのアプリも提供されており、昨今のセルフメディケーションと呼ばれる、自分自身で健康管理を行っていくという動きに合わせたサービスが提供されています。

FUNDINNO MARKETでの約定履歴はこちらをご覧ください。

ビジネスモデルコンサルティングをチェック

  • ビジネスモデルを見直したい
  • 事業がうまくいくかわからない
  • 事業開発の第一歩が打てない

このような悩みを抱えている方は、ベンチャーネットのビジネスモデルコンサルティングをチェックしてみてはいかがでしょうか

監修:山口直

合同会社エムシースクエア 代表
戦略コンサルタント/ビジネスモデル・アドバイザー

RGFリクルート(上海勤務)、パーソルキャリアにてヘッドハンティングに従事。企業の人材開発のため法人向けアウトドア研修会社にてコンサルタント業務を経て、現職。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

株式会社ベンチャーネット ITコンサルタント

NetSuite ERP Consultant
Salesforce SalesCloud認定コンサルタント
RPA、SFA/CRM、ERPに携わってきた立場から、DX転換を支援いたします。

コメント

コメントする

目次
閉じる