Sales Force AutomationSFA事業部

職種SFAコンサルタント
仕事内容

SFAとは、セールスフォースオートメーションの略称で、営業社員の業績や日々の活動を記録し、上司に報告するための「営業支援ツール」と呼ばれるものです。SFAコンサルティングの業務は、簡潔にいえば、このツールを会社が「導入したい!」といったときに、「使い方」から「何を目標として使っていくのか」を教えたり、相談しながらシステムを導入する業務です
具体的な例をだすと、
ある会社が「営業社員が日々どんな風に営業をしているのか、逐一見れるようにしたい!」ということから、SFAツールを導入することを決定。しかし、会社にはシステムに強い人間はいないうえに、実はSFAをは導入に失敗する会社も多いことを耳にする。
「どうすればいいだろう・・」。
こんなときにこそ、SFAコンサルティング事業の出番です!このように、SFAを導入することは決まっているけど、「自分たちだけでは導入は難しい・・」という会社と相談しながら、SFAを導入していきます。 「こういうことがしたい!」という会社の要望をヒアリングし、「それでしたら、こういう方法でいきましょう!」という提案をしたり、SFAをカスタマイズして、よりその会社の使いやすいような工夫をします。
このように、会社単位の要望を聞き入れ、その要望をうまく形にしていくことがSFAコンサルティング事業です。 ;  順番どおりに業務の流れを追っていくと、
①会社(顧客)を訪問
顧客である会社には、パートナー企業と同行してプレゼンテーションをします。パートナー企業は、SFAの世界シェアNo1企業「セールスフォース」です。具体的な利用目標などをこの段階でおおまかにヒアリングします。
②SFAカスタマイズ&ヒアリング
初回訪問後も、何度も顧客の会社のもとに足を運び、「本当に求めているものか」を確認しながら、カスタマイズを進めていきます。
*会社によっては、他のシステムとの連携や新しいシステム開発の依頼を受けることもありますので、業務知識と共に、ITの基本的な知識もつけていく必要があります。
③ユーザーエデュケーション
SFAが出来上がった段階で、今度は実際に、SFAに入力をする営業社員の方々に使い方を教える「エデュケーションサービス」をします。講義形式で、実際の画面を見せながら、ポイントをおさえた「わかりやすい解説」を心がけます。解説が終わった後も、各自が復習できるようにと、マニュアルの制作もします。
④保守業務
エデュケーションが終わると、いよいよSFAの利用が開始されます。しかし、いざ操作をしてみると「当初は思いつかなかったようなこと」が起きるものです。これはSFAに限らず、どのシステムでも同様です。「業務で使うものがトラブルになってしまった」なんていう事態はどうしても避けたいものです。そこで、そうなる前に我々が「当初は思いつかなかったようなこと」が見つかり次第、対処していきます。
導入したら、終わり。ではなく、導入後もサポートしていくので、本当の意味での「サポート」が出来ますし、最後まで携わるので、お客様の「成功」を見ることも出来ます。

募集対象20代の成長意欲の高い方
入社後のイメージ ■入社後
まずはビジネスマナーや業務知識を勉強する期間が3ヶ月ほどあります。この期間が、いわゆる研修期間となっています。この期間から同時並行で、先輩社員と現場同行が始まっていきます。
*この期間の同行は、一緒にコンサルティングをしてもらうというより、先輩社員の隣で現場を学んで欲しいという意図です。生じる作業は簡単な事務作業で、商談の記録係などです。
■入社4ヶ月目以降
コンサルティングのサポートに入っていきます。SFA事業部では、まずはシステムアナリストとして、システムの詳細設計を行っていきます。主に、仕様書とよばれる「設計図」を渡されるので、それを勉強した知識を活かしながら組み立てていきます。
■入社2年目以降
SFA事業部ではお客様先でコンサルタントのサポートをしていきます。そこで行う業務は、主にスピーディーなデモ作成とエデュケーションです。デモ作成は、お客様が「こういうことをしたい」といったタイミングで簡単なデモを作成し、具体的なイメージを持ってもらう業務です。エデュケーションは、実際にシステムを使う方へ「使い方」を教えに行く業務です。ここで、お客様先で話すことに慣れていただく意図もあります。
■入社3年目以降
すべての部署でコンサルタント業務を行っていただきます。この時期は、基礎的な設計や技術の部分が備わり、お客様から話を聞き出すノウハウもたまってくる頃です。ここで黙って温めるのではなく、実践でどんどん磨いていきます。とはいえ、コンサルティング業務はとても高度なスキルを必要とされます。もしかすると、つけてきたスキルでは通用せず、失敗することもあるかもしれません。
しかし、完璧な状態で仕事に挑める人などいません。失敗したら、謝って、「次成功すればいい」のです。まずは、入社してからこの業務にありつくまで、出来るだけの努力をしていくことを目標としましょう。
採用フロー 1次面接(現場で活躍する社員と面談していただきます)
 ↓
2次面接(人事部長との面談をしていただきます)
 ↓
最終面接(弊社代表持田と面接をしていただきます)
 ↓
内定
提出書類健康診断書、履歴書
給与基本給25~35万円(試用期間:22万~30万円)
諸手当コンサルタント手当
昇給年一回
賞与 インセンティブ(月ごと)
待遇・福利厚生:雇用保険、労災保険等の加入
休日・休暇:完全週休二日制(土日)、祝日、夏季休暇、年末休暇、リフレッシュ休暇
勤務地イマスオフィス早稲田
勤務時間10時~19時
必須条件ロジカルシンキングが出来る人、ヒアリング力のある人
望ましい資格コンサルティング経験