Engineerエンジニア

                                                 
職種システムエンジニア
仕事内容

システムエンジニアには、業務の種類が2種類あります。いずれもJava、PHPなどのスキルが必要になってきます。
①SFA開発エンジニア
SFA(セールスフォースオートメーション)ツールの導入の際、SFAツール内の開発が発生することがあります。これを担当していただこうと考えています。 SFA開発エンジニアの方は、お客様先に行くことはなく、お客様先に行ったコンサルタント社員と相談して開発を進めていきます。開発内容は多岐にわたりますが、例としては、受発注のシステムの開発であったり、SFAの画面開発があります。 この業務の最大の魅力は、「市場値の高いエンジニア」です。SFAエンジニア自体が希少価値が高いというのもありますが、SFAを導入していくお客さん先は、皆「これからの企業」であるいえます。これらのお客さんが今どこを見つめているのか、開発側から見ることが出来るので、「これからの時代、何が求められてくるのか」を理解して自分に反映させていくことが出来ます。
②Webサイト開発(自社サービス開発)
社内ではスピーディーに新規事業が立ち上がっていきます。その際に、プロジェクトのメンバーとしてそのサービスを立ち上げていきます。今までだと、介護士の求人サイト開発やインターンのポータルサイト開発があります。また、あらゆる事業部のお客様先で派生するWebサイト開発などを担当することもあるので、多くのサービス開発ができるのが魅力です。この経験やノウハウを活かして、自分のサービスを立ち上げていくこともできます。

募集対象20代の成長意欲の高い方
入社後のイメージ■入社後
まずはビジネスマナーや業務知識を勉強する期間が3ヶ月ほどあります。この期間が、いわゆる研修期間となっています。SFAの知識が無い場合、勉強会などで学んでいきます。この期間から同時並行で、社内の開発業務サポートが始まっていきます。
*この期間の開発は、個人の能力次第でいきなり大きな開発をお願いすることもあります。能力や素養さえあれば、ステップはいくらでも跳び越えていけます。
■入社4ヵ月目以降
各事業部から派生した開発をお願いします。SFAエンジニアの場合、コンサルタントと相談して、スキル次第では要件定義から行っていただくこともありますが、最低限、基本設計をしていきます。開発内容は、お客様先によって異なりますが、SFAなので業務システムの開発がメインになります。
Webエンジニアの場合、既存のWebサイトの追加開発や新規事業のサイト開発がメインになります。開発内容は、社員会議によって決定するので、スピーディーに行われることが前提とされています。このフェーズで自身の開発スピードに磨きをかけていくことができます。
■2年目以降
SFAでもWebエンジニアでも、上記の業務をこなしつつ、並行して新規のサービス立ち上げなども行えます。自分の考えたサービスを形にして、リリースしてみる流れをサポートすることもできます。また、この時期から開発の規模が大きい案件も任せられるようになります。上手く仕事が回せるようになれば、プロジェクトリーダーも任すことができます。
エンジニアは、実力次第でどんどんと裁量の幅を広げていくことが可能です。まずは、プロジェクトリーダーになるほどの実力をつけていくことを目標に、任される開発案件をクリアしていきましょう。
採用フロー 1次面接(現場で活躍する社員と面談していただきます)
 ↓
2次面接(人事部長との面談をしていただきます)
 ↓
最終面接(弊社代表持田と面接をしていただきます)
 ↓
内定
提出書類履歴書、健康診断書
給与基本給25~35万円(試用期間:22万~30万円)
諸手当エンジニア手当
昇給年一回
賞与 年一回
待遇・福利厚生:雇用保険、労災保険等の加入
休日・休暇:完全週休二日制(土日)、祝日、夏季休暇、年末休暇、リフレッシュ休暇
勤務地イマスオフィス早稲田
勤務時間10時~19時
必須条件開発経験2年以上(言語不問)
望ましい資格Apex開発、java、C+