RPAを運用・活用するとき、どうやって使って動かしていくか決まっていますか?

本ガイドラインは、会社のRPA活用を促進するため、RPAの利用手順・利用方法、利用における注意点、 対応例などをまとめた資料になります。 本ガイドラインの利用対象は、RPAを利用する部門、シナリオを作成する者、シナリオを実行する者を対象としています。

1.本ガイドラインについて
 1-1. 本ガイドラインの構成
 1-2. 本ガイドラインの目的
 1-3. 本ガイドラインの位置づけ
2.RPAの利用手順とルールについて
 2-1. RPAの利用を開始する
  2-1-1. RPA利用開始までのフロー
  2-1-2. ライセンスの購入
  2-1-3. RPA用PCの準備
  2-1-4. RPAのインストール
  2-1-5. 製品IDの取得・保管
  2-1-6. ライセンスの発行
  2-1-7. ライセンスの登録
 2-2. RPAでシナリオを作成する
  2-2-1. シナリオ作成から管理台帳登録までのフロー
  2-2-2. シナリオ作成時の注意事項
  2-2-3. 個人情報・機密情報の取り扱いに関する注意点
  2-2-4. シナリオ作成時の注意点
  2-2-5. シナリオ関連ドキュメントを作成する
  2-2-6. シナリオ情報を管理台帳に登録する
 2-3. RPAでシナリオを実行する
  2-3-1. シナリオ実行時の注意点
  2-3-2. エラー時の確認ポイント
 2-4. RPAの運用・保守
  2-4-1. RPA用PCの管理
  2-4-2. 利用部門内ルールの作成・管理
  2-4-3. シナリオの管理
  2-4-4. ライセンスの管理
  2-4-5. RPAソフトウェアの管理
 2-5. インシデントの報告
3.インシデント事例
4.参考情報
 4-1. 各種問い合わせ窓口
 4-2. RPA関連ドキュメント
 4-3. シナリオ作成の教育関連

※過去に弊社ウェブサイトよりお問い合わせ・資料ダウンロードなどされた方は、過去に入力された値が自動で反映されます。(お使いのブラウザによっては機能しない場合もございます)

必須項目会社名・団体名
必須項目
必須項目
必須項目フリガナ(姓) ※全角カタカナ
必須項目フリガナ(名) ※全角カタカナ
必須項目メールアドレス
必須項目電話番号