スタートアップの企業が自社の株式により資金調達することができる仕組みが株式型クラウドファンディングになります。

DANベンチャーキャピタル株式会社は、株式型クラウドファンディングのサイトを新しくし、2020年8月よりCAMPFIRE Angelsとして新たにサービスを提供していきます。

CAMFIRE Angelsは、非上場企業が自社の株式により少額ずつ多くの個人投資家から資金調達するプラットフォームです。

そして2020年7月より資金調達を希望する企業の募集、株式投資をしようという個人投資家の先行登録を開始しました。

株式投資型クラウドファンディングは、世界ではアメリカを中心に広がっており、2020年度末には、550億円の資金調達が見込まれています。

さらにはイギリスにおいては、株式投資型クラウドファンディングによる企業の株でIPO銘柄が生まれるなど、活気が生まれているのです。

DANベンチャーキャピタル株式会社の株式投資型クラウドファンディングCAMPFIRE Angelsのメリットとしては、参加する企業が投資家とのコネクションを持っていなくても、インターネット上で自社の事業を知ってもらうことができるようになることです。

そしてCAMPFIRE Angelsに登録している投資家にアピールし、資金調達することができます。

初めて資金調達に挑戦する企業でも、金融におけるプロのサポートを受けながら、投資家の募集をし、資金調達に成功することが可能です。

DANベンチャーキャピタル株式会社のクラウドファンディングで資金調達をする

スタートアップの企業が自社の株式により資金調達することができる仕組みが株式型クラウドファンディングになります。そしてDANベンチャーキャピタル株式会社が提供するクラウドファンディングはどのようなものなのか見ていきましょう。

CAMPFIRE Angels(キャンプファイヤー エンジェルス)

DANベンチャーキャピタル株式会社は、株式型クラウドファンディングのサイトを新しくし、2020年8月よりCAMPFIRE Angelsとして新たにサービスを提供していきます。

CAMFIRE Angelsは、非上場企業が自社の株式により少額ずつ多くの個人投資家から資金調達するプラットフォームです。

そして2020年7月より資金調達を希望する企業の募集、株式投資をしようという個人投資家の先行登録を開始しました。

DANベンチャーキャピタル株式会社の運営する株式型クラウドファンディングは、2017年よりGo Angelとしてサービスを開始し、2019年にCAMPFIREのグループに入ったのです。そして新しいブランドであるCAMPFRIE Angelsとして再スタートし、募集が開始されたところです。

日本では株式型クラウドファンディングは、DANベンチャーキャピタル株式会社の他に4社が行っております。世界ではアメリカを中心に広がっており、2020年度末には、550億円の資金調達が見込まれています。

さらにはイギリスにおいては、株式投資型クラウドファンディングによる企業の株でIPO銘柄が生まれるなど、活気が生まれているのです。日本においても、DNAベンチャー企業株式会社を中心として、利用者の数が増えていくのではないでしょうか。

DANベンチャーキャピタルの株式投資型クラウドファンディングを利用する特徴

DANベンチャーキャピタル株式会社の株式投資型クラウドファンディングCAMPFIRE Angelsのメリットとしては、参加する企業が投資家とのコネクションを持っていなくても、インターネット上で自社の事業を知ってもらうことができるようになることです。

そしてCAMPFIRE Angelsに登録している投資家にアピールし、資金調達することができます。さらには個人投資家も、応援したいスタートアップの企業を見つけることができ、資金援助することができるというメリットがあります。

初めて資金調達に挑戦する企業でも、金融におけるプロのサポートを受けながら、投資家の募集をし、資金調達に成功することが可能です。

DANベンチャーキャピタル株式会社の提供する株式投資型クラウドファンディングを企業が利用するには、少なくとも直前1期の決算情報を提出する必要があります。なぜならば日本証券業協会より発行会社の財務内容について調査を受けるためです。

まとめ

スタートアップの企業が自社の株式により資金調達することができる仕組みが株式型クラウドファンディングでした。

DANベンチャーキャピタル株式会社は、株式型クラウドファンディングのサイトを新しくし、2020年8月よりCAMPFIRE Angelsとして新たにサービスを提供していきます。

CAMFIRE Angelsは、非上場企業が自社の株式により少額ずつ多くの個人投資家から資金調達するプラットフォームです。

株式投資型クラウドファンディングは、世界ではアメリカを中心に広がっており、2020年度末には、550億円の資金調達が見込まれています。

さらにはイギリスにおいては、株式投資型クラウドファンディングによる企業の株でIPO銘柄が生まれるなど、活気が生まれているのです。

DANベンチャーキャピタル株式会社の株式投資型クラウドファンディングCAMPFIRE Angelsのメリットとしては、参加する企業が投資家とのコネクションを持っていなくても、インターネット上で自社の事業を知ってもらうことができるようになることです。

新しいアイデアがあっても、資金調達することができずに前に進むことができないスタートアップの企業は沢山いる中で、DANベンチャーキャピタルの提供する株式投資型クラウドファンディングは大きな支援となるでしょう。