日本にある200万社の株式会社のうち、上場企業と上場準備の会社は1万社足らずという状況です。DANベンチャーキャピタルの目指すところは、株式を発行して資本調達をする会社を全体の10%である20万社まで達成させることになります。

株式投資型クラウドファンディングであるGoAngelはその目標を達成するためのプラットフォームです。

創業者は、1997年にディー・ブレイン証券(現:日本クラウド証券)を創業し、企業の支援をするプラットフォームづくりを目指して来ました。

株式会社CAMPFIREは、DANベンチャーキャピタル株式会社の株を取得し、同社をグループ会社として迎え入れたのです。

株式会社CAMPFIREは、購入型クラウドファンディング「CAMPFIRE」をはじめ、寄付型クラウドファンディング「GoodMorning」、融資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Owners」を既に行っています。

そしてDANベンチャーキャピタル株式会社の株式を取得し、グループ化することで株式型クラウドファンディングも開始することとなったのです。それが、CAMPFIRE Angelsになります。

このことにより、株式会社CAMPFIREは、株式型・融資型・購入型・寄付型を1社完結で行う珍しい会社となりました。

DANベンチャーキャピタル株式会社とは

株式投資型クラウドファンディングを提供するDANベンチャーキャピタル株式会社とはどのような会社でしょうか。

DANベンチャーキャピタルの目指すところ

日本にある200万社の株式会社のうち、上場企業と上場準備の会社は1万社足らずという状況です。DANベンチャーキャピタルの目指すところは、株式を発行して資本調達をする会社を全体の10%である20万社まで達成させることになります。

株式投資型クラウドファンディングであるGoAngelはその目標を達成するためのプラットフォームです。

DANベンチャーキャピタル株式会社の概要は次のようになります。

会社名 DANベンチャーキャピタル株式会社
資格 第一種少額電子募集取扱業者
関東財務局長(金商)第3000号
本社所在地 〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町二丁目16番12号
トータスビル2階
代表者 出縄 良人
資本金 1億5千855万円
グループ会社 株式会社CAMPFIRE

創業者は、1997年にディー・ブレイン証券(現:日本クラウド証券)を創業し、企業の支援をするプラットフォームづくりを目指して来ました。そこにおけるグリーンシート銘柄の9割を超える141社は公募増資を支援した企業になります。そのうちの19社が上場しているのです。

そして2018年3月末にグリーンシート銘柄制度は終わりましたが、株式型クラウドファンディングという形となって続いてきました。

株式会社CAMPFIRE

株式会社CAMPFIREは、DANベンチャーキャピタル株式会社の株を取得し、同社をグループ会社として迎え入れたのです。

株式会社CAMPFIREは、購入型クラウドファンディング「CAMPFIRE」をはじめ、寄付型クラウドファンディング「GoodMorning」、融資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Owners」を既に行っています。

そしてDANベンチャーキャピタル株式会社の株式を取得し、グループ化することで株式型クラウドファンディングも開始することとなったのです。それが、CAMPFIRE Angelsになります。

このことにより、株式会社CAMPFIREは、株式型・融資型・購入型・寄付型を1社完結で行う珍しい会社となりました。DANベンチャーキャピタルは、企業や経営者に興味を持つ個人投資家が、出資をする形となる「拡大縁故募集」を形成したのです。

株式型クラウドファンディングの市場規模は、2018年の時点で10.2億円となっていました。この数字は、これからもっと大きくなっていくでしょう。

まとめ

日本にある200万社の株式会社のうち、上場企業と上場準備の会社は1万社足らずという状況でした。DANベンチャーキャピタルの目指すところは、株式を発行して資本調達をする会社を全体の10%である20万社まで達成させることになります。

DANベンチャーキャピタルの創業者は、1997年にディー・ブレイン証券(現:日本クラウド証券)を創業し、企業の支援をするプラットフォームづくりを目指して来ました。

株式会社CAMPFIREは、DANベンチャーキャピタル株式会社の株を取得し、同社をグループ会社として迎え入れたのです。

株式会社CAMPFIREは、購入型クラウドファンディング「CAMPFIRE」をはじめ、寄付型クラウドファンディング「GoodMorning」、融資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Owners」を既に行っています。

そしてDANベンチャーキャピタル株式会社の株式を取得し、グループ化することで株式型クラウドファンディングも開始することとなったのです。それが、CAMPFIRE Angelsになります。

株式会社CAMPFIREは、株式型・融資型・購入型・寄付型を1社完結で行う珍しい会社となりました。

これから株式会社CAMPFIREの提供する株式型クラウドファンディングCAMPFIRE Angelsによって、多くの起業家が資金を調達することができるようになるでしょう。