カスタマーサクセスブログ

  1. HOME
  2. カスタマーサクセスブログ
  3. 数字で経営をすることについての学び@盛和塾

数字で経営をすることについての学び@盛和塾

数字で経営をするということがいかに大切か。

それは、経営の唯一の客観的指標は数字であるからに他ならない。

その際に注意しなくていいけないこと。

・その数字が正しいものでなくてはいけない。そのために、一対一対応の原則とダブルチェックの原則を用いる。

・数字そのものが、経営者自身の厳しい経営姿勢に基づいて、想定されていなければならない。

・数字が細分されたものとして管理されていることが大切である。

・数字が細分されたものであると同時にリアルタイムに出てくること。リアルタイムに数字を把握することで時々刻々と変化する経済環境にあって
 迅速に経営判断ができるようになる。

美しい数字で表された決算書は、「従業員のため」という良心・美しい心がなければならない。

全員参加経営を行っていくためには、必須のものである。

今、そういう経営ができてなくとも、数字で経営をするということを
「強く思うこと」
これが、第1歩である。

そうすれば、
必ずできます。

CONTACT
お問い合わせ

弊社サービス等についてご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

お電話でのお問合わせ

TEL.03-6265-9581

受付時間 9:00~18:00

メールでのお問合わせ

お問合わせフォーム