カスタマーサクセスブログ

  1. HOME
  2. カスタマーサクセスブログ
  3. 2016年人間の消費行動の前提を考える!3/3

2016年人間の消費行動の前提を考える!3/3

標準的な学習カテゴリの商品

標準的な学習プロセス
・考えて
・感じて
・行動する

これは、問題解決のプロセスと同じ。

このような標準的な学習カテゴリの商品を扱う場合、
比較して検討するプロセスがあるため
HPでコンテンツにより、ちゃんとコミュニケーションを促すことが重要になる。

ノーインテレストカテゴリ(消費に対して感情が怒らないもの。例:クリーニング)

・認知
・すぐ行動
⇒単純な刺激と反応。PPC広告はこれになりつつあり、安売り合戦に突入。

経験カテゴリの商品
・快楽消費
⇒PPCで売ってきたものは、ユーザの閾値を超えてしまい、ノーインテレストカテゴリとしてしまった。

そもそも、人間は矛盾を嫌う。

一貫性の原則+あなたの行動は正しかったです というサポート/フォロー。
そして
自分の立ち位置に近い人を受け入れる修正がある。

⇒であれば、発信源の信憑性と魅力が重要になる。

信憑性を高めるには印象も大事。
⇒重心を下げて話す。写真もそう。
⇒深呼吸3回、重心を丹田に落としてから話し出す

ステーキは、シズルで売る。⇒感情マーケティング と同じようなもの。

これからは、安全を求める時代!
論理的な時代であり、標準的な学習カテゴリへの回帰 だと思えばよい。

CONTACT
お問い合わせ

弊社サービス等についてご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

お電話でのお問合わせ

TEL.03-6265-9581

受付時間 9:00~18:00

メールでのお問合わせ

お問合わせフォーム