カスタマーサクセスブログ

  1. HOME
  2. カスタマーサクセスブログ
  3. 検索と意思決定を学ぶ⇒自社製品の「伝えるべき情報」の整理へ

検索と意思決定を学ぶ⇒自社製品の「伝えるべき情報」の整理へ

意思決定

習慣的意志決定⇒全く意思決定されてないから、無意味

限定的問題解決⇒わずかな検索⇒PPC⇒PPC衰退へ (ただし、ディスプレイは重要)

拡張的問題解決⇒検索キーワードが増える。⇒時代はここへ向かっている (ただし、ディスプレイは重要)
※検索ユーザ側に、基準あり、信念あり、広告押さない。たくさん検索。
ちゃんとモノを調べている人は、広告をおさない。⇒低所得者(全体の社会階層で考えると増えてはいる階層ではあるが。。)ほど検索少ない。

※検索ユーザが考えているリスク
・身体的リスク・・・自分の年でも大丈夫か
・社会的リスク・・・目立つのは嫌だ、安いのはカッコ悪い
・心理的リスク・・・自分と同じカテゴリの人間がやっているかどうか、こういう人もやっているよ っていうのが大事。(ユーザの声)

上記を踏まえて、
自社製品の「伝えるべき情報」を整理して、
ディスプレイする。

スマートフォンは、画面が小さい。⇒ビジュアル押ししかできない(文字で伝えることができない)⇒提供商品によっては、意味ない広告になる場合も多々あり。

しかし、やらないわけにはいかない。⇒追いかける必要はあるが、成果は求めない。

ネットの中で、限られた空間をどう作るかが重要である。(マーケティングオートメーションで、メールトリガーで会員しか見れない空間を作ることも、1つの手として有効)

引用元:あうんVIPミーティング2016/06/22

CONTACT
お問い合わせ

弊社サービス等についてご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

お電話でのお問合わせ

TEL.03-6265-9581

受付時間 9:00~18:00

メールでのお問合わせ

お問合わせフォーム