カスタマーサクセスブログ

  1. HOME
  2. カスタマーサクセスブログ
  3. 目を覚まそう

目を覚まそう

3.11 の震災が起きたときに
「絆」 
というキーワードから、各自が共通意識をもって
行動を起こせたことは、日本にとって
まだ、「希望」があり
「可能性」が残されていることを
見せてくれた現象だった。

その背景にある構造は、人に対しての思いやり、
やさしさ、気遣い
人のために行う「利他」という
日本独自の価値観でした。

目を覚まそう。

いよいよ日本人は、2020年からの日本以降の負のインパクトに対して
戦う準備が必要である。

それに対して自分が変化を起こせる存在であることをもう1度
体現する必要がある。

日本は、
1人のヒーローがすべてを解決する ということではなく、
1人1人が1%改善することで、総和で大きな改善解決をすることが
得意であるはずだ。

1人が1%の改善。

3.11のときに、1%以上の節電に貢献したはずである。

今のままでは
経済の敗戦になるのは、時間の問題である。

誰かが、自分の状況をよくしてくれることはないことに
そろそろ肚落ちしても良いころではないだろうか?

自分がやらなければ、何も解決しない。
まず1歩目は、かならず、自分である。

Ask not what your country can do for you; ask what you can do for your country.

- John F. Kennedy (ジョン・F・ケネディ) -

国があなたのために何をしてくれるのかを問うのではなく、あなたが国のために何を成すことができるのかを問うて欲しい。

CONTACT
お問い合わせ

弊社サービス等についてご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

お電話でのお問合わせ

TEL.03-6265-9581

受付時間 9:00~18:00

メールでのお問合わせ

お問合わせフォーム